HOME > 不妊治療 > AIH > 子宮内にポリープあり。取ったほうがいいのでしょうか?
HOME > 不妊治療 > AIH > 子宮内にポリープあり。取ったほうがいいのでしょうか?

子宮内にポリープあり。取ったほうがいいのでしょうか?

子宮内にポリープあり。取ったほうがいいのでしょうか?

2010夏

2010.9.8

あとで読む



送信者:Lilyさん(39歳)からの投稿
件 名:ポリープを取るメリット、デメリットとは?
現在、人工授精3回目の結果待ちです。もし今回ダメだった場合、答える人子宮内のポリープを掻そう爬は 手術して取りましょうと医師から言われました。子宮鏡検査の際、ポリープの検査をしましたが良性でした。今のところ不妊の原因はなく「ポリープを取ってしまえば着床しやすくなるから」と言われていますが、子宮内膜を傷つけることになるのではと心配です。ポリープを取らない場合、手術をした場合のメリット・デメリットを詳しく教えてください。

ジネコ:Lilyさんは人工授精3回目の結果待ちで、今回もし妊娠しなかった場合はポリープ切除をすすめられていますが、先生のご見解は?
蔵本先生:Lilyさんの場合、ポリープの大きさとしては小粒ということですね。ポリープを取り除く判断材料となるのが、“場所・大きさ・数”なんです。Lilyさんの場合は、大きさは小粒ということですから、あとは場所と数を確認してからの判断になりますね。
ジネコ:場所と数、というのはどうやってわかるのでしょう?
蔵本先生:私がおすすめするのは子宮ファイバースコープを使っての検査ですね。これは3mmくらいの細いタイプであれば、検査も痛くないです。ただ、生理前で子宮内膜が厚くなっているとポリープが発見しにくいこともありますので、タイミングとしては月経が終わった頃に検査するのがよいかと思います。

実際に中を見てみると、どの場所にどんなポリープができているのかが一目瞭然です。たとえば、着床をする子宮底部にたくさんあったり、大きいものがあると着床障害になっていることもありますし、卵管の入り口にあると、精子や受精卵の輸送の妨げになることもあります。
ジネコ:子宮内膜ポリープ切除術自体はどういうものになるのでしょうか?
蔵本先生:麻酔をし、小さな鉗子やレーザー、専用のループなどで取ることになります。できるだけ子宮内膜を傷つけないように配慮できると思いますよ。日帰りでできる手術ですし、保険診療が適用されます。
ジネコ:術後の不妊治療はどのように進めればいいのでしょうか?
蔵本先生:今の流れで考えると、人工授精3回目で結果が出なかった場合に子宮ファイバースコープ検査となりますね。もしポリープが着床障害の原因になっているのなら、手術することでよい方向に行くかもしれないので、その後、人工授精を2~3回続けてみるのもいいかもしれません。それで難しければ、次のステップを考える時期かもしれません。
しかし「ポリープがあるせいでは?」という不安要素がポリープを切除することで消えるので、行う意味はあります。たとえ手術に踏み切らなくても、子宮ファイバースコープ検査をすることで、炎症がないか、ほかの病気の可能性がないかどうかもわかり、結果的にはムダな治療をせずに済む場合もあるので、まずは検査をしっかり行うことが先決だと思います。

蔵本 武志 先生



久留米大学医学部卒業、山口大学大学院修了。山口県立中央病院産婦人科副部長、済生会下関総合病院産婦人科部長を経て、1990年オーストラリア・PIVETメディカルセンターへ留学。帰国後、1995年蔵本ウイメンズクリニック開院。O型・おうし座。休日もなかなかゆっくり休めないという先生。ブロードウェイで「レ・ミゼラブル」を観劇して以来、ミュージカルに魅せられていたものの、地元劇場での劇団四季の公演が減ることになり、とても残念に思っているとか。




不妊治療 人工授精(AIH)のコラムはこちら




あとで読む

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

Page
top