こんな人生・・つらい。 | すべての広場 (1264) | ジネコ

こんな人生・・つらい。すべての広場

TOP > みんなの広場 > すべての広場 > こんな人生・・つらい。

すずめパート / 33歳


こんな人生・・つらい。

前にも、同じようなことで投稿させていただき、あたたかい励ましを
頂いたものです。

実の姉は、幼いころから虚言癖、浪費癖で離婚、仕事も続かず、そんな姉に苦しめられた母は精神を病み、半分痴呆のような状態です。

思いきって父も姉を病院に診せました。まだよくわかりませんが
何らかの精神障害がそのようにさせている可能性があるとか・・

父は母の世話、姉の心配で倒れてしまわないか心配です。

そんな父の負担を心苦しく思いつつも、なぜこんな暗い家庭を背負わなければいけないのかと呪ってしまいます。

こんな姉をもったせいで、子供を産むことが恐ろしく、何年もかかって
自分と姉の人生は違うと、子作りを決心したところ、不妊と判明。

どうして、こんなに運が悪い人生なんだろう?と・・

不妊はまだ、私には乗り越えられそうなんです。優しい主人がいる限り。不妊はまだ人にも話せる悩みですが、こんな家族を持った話は
重すぎて、誰にも話せません。実家でのびのびしている友人に
嫉妬してしまう自分もいやです。

こんな私ですが、主人と巡りあえたことが一番の宝です。
主人がいる限り、くじけずに頑張って生きていこうと思っています。

だらだらとごめんなさい。

2002.11.6 19:55

投稿する

もっと読む

専門家による不妊治療Q&A

今回は匿名で***** / 30歳


こんにちは。

私も、1人目を授かる前、どうして自分はこんなにつらい思い
ばかりしてるんだろう、どうしていつも苦しいんだろうって
悩んでいました。まともな恋愛ができなくて、常に複数の
男性とつきあう。何事にも、すごく不満を持つ。そんな自分に
嫌気がさしていました。

ですが、娘を授かって考え直してみると、こういう物の見方というか
価値観、思考パターンは、親との関係の中で身につけてしまったものだと
気づきました。親から常に干渉され、束縛され、反発すると暴力で
ねじ伏せられる、そんな中で健康な心が育つはずがありません。

ひどい姉だ、ひどい兄だと書いてありますが、最初からそうだったの
でしょうか?私は、そうは思いません。嘘をつかないとみじめな気持ちを
解消できなかったのかもしれないし、虐待しなければ自分が生きて
いけないような精神状態で生活していたのかもしれない。
もちろん、そんなことをするのは間違っています。だからこそ、親が
手を差し伸べるべきだった。そういう危険な状態にあるあなたたちの
辛さに気づき、解決に向けて全力投球すべきだった。
そういう意味で、私は、お姉さんやお兄さんも、親の犠牲だったのでは
ないかと思うのです。
今になって大人となった子どもたちの後始末に振り回されているのも、
やはり自業自得としか思えません。
私は高校の教員をしていたのですが、問題行動の目立つ子たちは、
ピシッと叱って欲しかったり、構って欲しくてたまらないという場合が
多かったですよ。
(お姉さんのように大人になってからの自滅的な行為を繰り返しは、本人の
問題であり、自分で解決しなくちゃいけないんですけどね。)

私は、今になって思うんです。自分を救えるのは自分だけだって。
どんなにみじめな状況でも、気持ちひとつで変われるじゃないですか。
すずめさんが書いてるように、実家の親に思いっきり甘えられる友人は
羨ましい。だけど、変な家族を持ったことで、自分は人の痛みがわかり、
成長できた。そんな今の自分が私は大好きになりました。
そして、自分が得られなかった親からの無条件の愛を、自分の子どもたちに
注ごうと思っています。

いけないのは、変な家族に対してのもやもやを、自分の人生に引きずること。
嫌だと思いながら、関わり続けること。そして何より、自分を哀れんだり、自分をみじめだと認め、慣れ親しんだ重苦しい気分の中にどっぷり浸かること。
不幸な中で過ごしていると、平和な毎日が続くと却って不安になったりするものです。でも、それではダメですよ!

厳しいことばかり書いてしまいましたが、ほんとに頑張って欲しいので
喝を入れさせていただきました。

2002.11.7 09:22

私もそう思う9

みろくっちOL / 34歳


すずめさん、こんばんわ。始めまして。
とても辛そうな様子が伝わり思わずお返事してしまいました。
実のお姉さんの事でずいぶん心を痛めて来られたのだなぁ。。と
文章を読みつつそう思いました。
それでもお母さんやお父さんがお姉さんを支えてこられているようで
(もちろんすずめさんもと思います)ご家族が協力的で羨ましくも
ありました。

大変なさなかにいる時は自分や身近な人の事しか目に入らなくて
当然と思います。その当事者にしか判らない辛さがあるからです。


実は、私も家族の事では小さな頃から色々あり、悩みの中に
ず〜っと浸っているような人生でした。 その事で気も晴れないし、
自分の人生も楽しんでいないような半分死んだような状態です。

家族間の中であった一番辛かった事(その後の自分の人生にも
大きく影響した事)は兄からの虐待でした。
単なる兄弟間のふざけやからかい、といったものからはほど遠く、
その内容は陰湿で尋常ではなく、私は10歳で自殺を考えたほど
でした。両親は別居して母が働いて私たちを養ってくれていたので
仕事の忙しい母は夜遅くなっても帰らず、身を切るような思いで
母の帰りを待っていた自分を思い出します。

それからず〜っと兄の事は絶対に許さない!いつか殺してやる!
と長年思い続けてきました。

そんな兄が昨年重度の鬱になってしまいました。
「他人よりも冷たい関係」で兄の情報などは全く判らない中で
叔母から知らせを受けました。
最悪自殺も有り得るかも知れない。。と叔母から聞いた時に
あれほどいつか殺してやる!と思ったほどの兄でも自分にとっては
たった一人の兄弟で、いなくなられては困る!と心から思ったのです。


なんだか自分の話になってしまって恐縮です。。。
もしかしたら。。。すずめさんはご両親やお姉さんの状態を心配する
のと同時に、お姉さんを責めてしまう自分、家族を呪ってしまう自分
をどこか自分で非難している事に重みを感じているのではないかしら?
という感じがしました。
呪ったり憎んだりって本当に辛いです。消耗します。
でもそうしてしまう自分を許してあげる事もとっても必要だと
思います。

今はとてもお優しいご主人にも恵まれていらっしゃるようですし、
人に話せない、、と思うようでしたらこのような場所で思いっきり
話してみるのもいいと思います。
私は親しくなった人に自分の事を話してみたら、意外と辛い思いを
している人がたくさんでお互いに話し、聞く事でずいぶんラクに
なりましたヨ。
はたからは普通に見えている人でも実は大変な過去や現実を抱えて
いる人がいるものです。

ちなみに・・・
神様はその人が乗り越えられないような苦難は与えないんだそうです。
(私は無神論者ですが・・)

なんだか長くなってしまってごめんなさい。疲れていなければ
いいな。。と思います。

ではではおやすみなさい☆



2002.11.6 21:14

私もそう思う8

今回は匿名で会社員 / 32歳


私の家庭は父親が酒乱、弟が家庭内暴力という家でした。父親は普段はおとなしいのですがある一定の量のお酒を超えると怒鳴りだし暴力を振るいます。ひどいときには夜8:00から3:00すぎまで怒鳴り続けたこともあります。

母親に何度も離婚をしてくれと頼んだのですが、「離婚した後自分の稼ぎで子供を育てられない。私だけが我慢すればいいんだ」と自分だけが被害者のような感じで話になりませんでした。

そんな父親を見て育った弟は中学生くらいから暴れるようになり家の中はめちゃくちゃでした。

ふすまはぐにゃぐにゃ、たたみや壁はしみだらけ、がらすというがらすは割れています。

二人とも暴力の対象が母親なので、母親さえ家を出てくれれば私もこの家をでていけるのに「何で私が逃げなくちゃいけないんだ、私は何も悪くない」と言って出て行こうとはしませんでした。

何度も警察をよんで助けを求めたのですが、「母親が家をでる気持ちがない以上警察としては何もできない。家庭内のことなので逮捕することもできないし、もしできたとしてもその後間違いなく殺傷ざたになりますよ」と言われるだけでした。

我が家のまわりは頻繁に警察がパトロールしているような状況が何年も続きました。また仕事から家に帰る途中で母親の悲鳴と怒鳴り声が聞こえることもしょっちゅうでした

今は父親も年をとりだいぶおとなしくなりましたが、弟はいつきれるか分からない状況です。(弟もだいぶおとなしくなりましたが)

今でも母親の悲鳴や痛みにゆがむ顔が忘れられず、たまに飲みにいったりしても私だけが楽しい思いをしていいのであろうかという気持ちが常につきまとっています

2002.11.6 21:31

私もそう思う8

みい会社員 / 秘密


 すずめさん。読ませていただきました。
辛いですね。生まれてくる家族は選べないものだから。
私が何を言える立場でもないとおもうけれど、
私の信念を書きます。
辛い経験をしている人ほど、人の心の痛みを知ることができ
その辛さを乗り越えることができれば、人は誰よりも優しくなれる。
これが、いつのころからか、私の心の中にある信念です。
そして、みくろっちさんの文を読んで、
私は、こんな優しさのこもったことばを知らない…
と思いました。このサイトではしばしば名文に出会います。

 私の中学時代からの親友も家族のことで悩み、
ずっとリストカットを繰り返してきました。
18歳ぐらいから、症状が悪化し、29になった今、かなり回復してきました。
最近は、とても元気に彼氏の話をのろけてくれます。
二十代という青春時代を、悩みの中で過ごした・・・
と彼女は語ります。
でも、元気になってきた彼女は、
「根本的な問題(家族のこと)は解決していないけれど、生きる希望を失っている人の気持ちを理解することができる。それは、ふつうの人にはできないことだから、私の長所だと思う。」
と言っています。
彼女の辛かった時代を思い出して、私は涙が出ました。

 また、私のかつての知り合いに、
「ぼくは12歳まで児童施設で育ったよ」
という人がいました。12歳のときに今のお母さんが、里子として引き取ってくれたんだそうです。彼もまた壮絶な過去を背負っていましたが
信じられないぐらい優しい人でした。

 また、私の職場には、不妊で悩んだ結果、あるときから子作りをきっぱりやめたという女性がいます。
 そのきっかけは知りませんが、彼女はだんな様と、毎年夏と冬の2回、海外旅行にいき、すてきな豪邸をたてて、スキーやお酒や、ジャズや登山や旅行を楽しんでいます。二人並んでいると、50過ぎの夫婦なのですが、ラブラブオーラがみなぎっています。
「こどもができないことを逆手にとった人生なの」といつもにこにこ言っています。
 

 すずめさんの悩みから随分それてしまったけれど、
25までは親にもらった顔。25をすぎたら自分でつくる顔。
という言葉も聞いたことがあります。
頑張りすぎは禁物だと思うけれど、これからの人生は、すてきなだんなさまと一緒に自分のものにして、思うように操縦できるようになるといいですね。
 すずめさん、そしてお父様、無理をしすぎてお体を崩されないように。

2002.11.6 23:33

私もそう思う8

今回匿名*** / 35歳


私にも、精神不安定な弟がいます。精神疾患を抱えるきょうだいを持つって、並大抵のことではないですよね。弟は境界型人格障害に近く、他人との関係がつくれないので、仕事もできません。たまたま父が自営なので、父の仕事を手伝っているという名目で給料をもらっていますが、実際は何もしていないも同様。友達もいません。

とにかく精神的に不安定で、親、きょうだいに感情を爆発させ、どなりまくったりします。また、姉に対して、「子供のころいじめられた」と被害妄想を持っています。姉とは5歳離れており、確かに子供の頃は姉が
強かったのですが、別にいじめなんかしていないのは明らかです。

カウンセリングに通っていますが、カウンセラーからは「この状況は大きく改善されることはないでしょう」と言われています。

もう70に手のとどく父がいつか他界し、会社がなくなったら、弟は給料をもらえなくなってしまうので、私が父の会社を継ぐしかありません。いままで手がけたことのない業務をしたり、会社経営に責任を持たなければならないうえ、精神不安定な弟とも対峙していかなければならないと思うと、ものすごく気が重いです。

また、今は両親が弟と住んでいますが(姉と私はすでに結婚して実家を出ています)、弟の精神不安定さを支えるストレスは相当のものです。これから年老いる一方の両親を、いつまでもそんなストレスにさらしているのはつらいです。

とはいえ、姉も私も自分たちの家族があることや、弟がとにかく突然切れてどなったり、人をずたずたにするようなひどいことを言ったりすることなどから、弟との同居は考えられません。

弟の精神的不安定は、中学・高校生の頃は「反抗期」「思春期」で済んでいたのですが、大人になって、だんだんわかったものです。わかったときは、「どうしてこんな重いものを背負わなければいけない運命なんだろう」と思いました。

わかってから6年ほど経ちますが、いまだに将来どうなるか、わからず
不安です。

でも、前より覚悟が据わってきました。ただ、右往左往しているのでは
なく、具体的にどうするか、いろいろ試行錯誤するようになりました。
ときにはくじけることもあるし、弟のためにこっちの精神状態がめちゃめちゃにされるときもあります。でも、ひとつ私が決めたのは、「弟のために自分の幸せを犠牲にしない」です。私のできることは、できるだけ、しかも全力でやる。でも、自分のもっている家庭の幸せを犠牲にするようなことまではしないつもりです。そう思ったら、前より楽になりました。

自分のことばっかり書いてごめんなさい。解決になるようなこともかけませんでしたが、すずめさんだけじゃないよ、っていいたかったんです。

すずめさんはとてもいいご主人に恵まれているようですね。私もです。いいご主人に恵まれるって、みんながみんな持てる幸せじゃないと思いますよ。お互い、その幸せを心の支えにして、アンラッキーなところを乗り切っていきましょうね。

2002.11.7 03:38

私もそう思う7

今回は匿名で***** / 30歳


こんにちは。

私も、1人目を授かる前、どうして自分はこんなにつらい思い
ばかりしてるんだろう、どうしていつも苦しいんだろうって
悩んでいました。まともな恋愛ができなくて、常に複数の
男性とつきあう。何事にも、すごく不満を持つ。そんな自分に
嫌気がさしていました。

ですが、娘を授かって考え直してみると、こういう物の見方というか
価値観、思考パターンは、親との関係の中で身につけてしまったものだと
気づきました。親から常に干渉され、束縛され、反発すると暴力で
ねじ伏せられる、そんな中で健康な心が育つはずがありません。

ひどい姉だ、ひどい兄だと書いてありますが、最初からそうだったの
でしょうか?私は、そうは思いません。嘘をつかないとみじめな気持ちを
解消できなかったのかもしれないし、虐待しなければ自分が生きて
いけないような精神状態で生活していたのかもしれない。
もちろん、そんなことをするのは間違っています。だからこそ、親が
手を差し伸べるべきだった。そういう危険な状態にあるあなたたちの
辛さに気づき、解決に向けて全力投球すべきだった。
そういう意味で、私は、お姉さんやお兄さんも、親の犠牲だったのでは
ないかと思うのです。
今になって大人となった子どもたちの後始末に振り回されているのも、
やはり自業自得としか思えません。
私は高校の教員をしていたのですが、問題行動の目立つ子たちは、
ピシッと叱って欲しかったり、構って欲しくてたまらないという場合が
多かったですよ。
(お姉さんのように大人になってからの自滅的な行為を繰り返しは、本人の
問題であり、自分で解決しなくちゃいけないんですけどね。)

私は、今になって思うんです。自分を救えるのは自分だけだって。
どんなにみじめな状況でも、気持ちひとつで変われるじゃないですか。
すずめさんが書いてるように、実家の親に思いっきり甘えられる友人は
羨ましい。だけど、変な家族を持ったことで、自分は人の痛みがわかり、
成長できた。そんな今の自分が私は大好きになりました。
そして、自分が得られなかった親からの無条件の愛を、自分の子どもたちに
注ごうと思っています。

いけないのは、変な家族に対してのもやもやを、自分の人生に引きずること。
嫌だと思いながら、関わり続けること。そして何より、自分を哀れんだり、自分をみじめだと認め、慣れ親しんだ重苦しい気分の中にどっぷり浸かること。
不幸な中で過ごしていると、平和な毎日が続くと却って不安になったりするものです。でも、それではダメですよ!

厳しいことばかり書いてしまいましたが、ほんとに頑張って欲しいので
喝を入れさせていただきました。

2002.11.7 09:22

私もそう思う9

OL子OL / 23歳


だんなさんに出会えたというたったそれだけの幸せでも
素敵な奇跡ですよ!
私は小さい頃にいろいろつらい経験をしましたが
信頼できて、愛し合えて、喧嘩もできる彼と出会えたってことが
なによりも幸せなことなんじゃないかなーて思います。

私の姉も小さい頃のトラウマで、過食、浪費癖、異常なヒステリック、
と精神病ではないにしろ、いろいろ悩まされることもありました。
弟と「殺しちゃうんじゃないか」ってくらい激しい喧嘩をしたり、
母に暴力をふったり、、、

そんな姉と、弟とこれからどうなるのか、考えると不安になることも
ありますが私の場合は3人共通して「母への愛情」はあるので
なんとかやってけるのかなーて思ってます。

あ、脱線しちゃいましたが。
私の彼も大きな病気をしたため不妊なんです。
子供ができないかもしれない、ってことは本当にかなしくってせつないこと
ですが、今の彼だったら二人でもやってけそうです。
それほど大切に思う人だから、子供がほしい、とも思うんですが。


どんなに幸せな家庭に、お金に、仕事に恵まれても
死ぬときに手をつないでくれる人、
「この人と一緒でよかった」と思える人がいないって
寂しいことなじゃないですか?

あ、宗教チックなこといっちゃいましたが
私も宗教はやってませんよ!(笑)

すずめさん、お辛いこととは思いますが、
だんな様と幸せになってくださいね。

2002.11.7 09:43

私もそう思う6

まりナース / 28歳


すずめさん、初めまして。
すずめさんの文章を読みました。

きっと、ストレスを感じたせいかもしれないけれど・・・
●こんな姉をもったせいで、子供を産むこ
とが恐ろしく、何年もかかって
自分と姉の人生は違うと、子作りを決心
したところ、不妊と判明。●
・・・この文章がとても気になりました。

辛い家庭環境にあったことは本当に分かります。
だけど、すずめさんにとってこの世でたった1人の実のお姉さんでは?
かけがいのない姉妹なのですよ?
お姉さんの方が、すずめさんよりも不幸だと私は思います。

すずめさんには、優しくしてくれる旦那様が居るし、お姉さんのように
精神の病があるわけでもないのだし。

私には、すずめさんの優しい気持ちが今、この場でとても濁って居るように見えます。
少し、温泉に行ったりして綺麗な空気を吸い深呼吸してみてはどうかな・・・。

今はとても視野が狭くなっているはずだから。

もっと
世の中は広いのだし、すずめさんのように悩む人も、それ以上に辛い人も
必ず居ます。自分だけが辛いとは思わないで頑張ってください。

私の親友は癌で19歳という若さで、この世を去りました。
恋愛もできずにです。

そういう彼女を支える家族は大変でした。
すずめさんも、恐らくそうでしょう。

けれど、人間が一番勇気のいる事って知っていますか?
「許す」ということです。

許す勇気を、すずめさんに持って欲しいな。

お姉さんが病気になった原因はお姉さんだけの責任ではありませんよ・・・
生活環境から、遺伝的なものから、考えられるかもしれません。
それでも、すずめさんはお姉さんを責めますか?

そういうことはやめにして、もっと自分を違う意味で大切にしてくださいね。

2002.11.7 10:32

私もそう思う5

すずめパート / 33歳


みろくっちさん、匿名さん、みいさん。ありがとうございます。

母の病気、姉のことは多分一生解決しないし、姉を許せる時もこないと
思います。でも、こんな人生を背負ってしまったことからは逃れられないのだから、何とかプラスに受け入れるようにしていきたいです。

父は非常に優しく、みろくっちさんのおっしゃるように、だからこそ
神様が、あなたなら乗り越えられると試練を与えたのかもしれません。

病気は確かにつらいことですが、父や主人との絆を再確認出来たり、今迄の精神の病への偏見にも気付かされました。

匿名さんのおっしゃる自分だけ楽しめない・・すごくよくわかります。
主人と出かけていても、常に頭に家族のことがのしかかります。
自分が幸せになることの罪悪感があります。自分が幸せな方が人にも
優しくなれる、それはわかってるんですけどね。

みいさんの言葉にあるように、こんな境遇だから・・こんな人生・・にならないように思いたいです。運命は変えられないけど、そこから何かを得るか、そのせいにするかは自分次第ですね。

私には優しい父、主人がいます。子供は授からないけど健康な体もあります。無いものを嘆くより、今あるものに感謝して、この経験を
自分の糧と出来るように、生きていきたいと思っています。

またへこんだ時はここへ来ますね。

皆さんもよかったら、吐き出しましょう!
わかっていただいて本当に、つかえが取れる思いでした。

ありがとうございました。

2002.11.7 11:22

私もそう思う5

今回は匿名ですスミマセン / 秘密


まりさんのおっしゃっている事、もっともなのですが・・
簡単に「許す」事ができたら悩まない。

不妊の気持ちは不妊にしか分からない。
「がんばれ!」と言われると「これ以上どうがんばれというの」と辛くなる。
病気のひとより不妊のがマシ。
ここで何度も繰り返されたことですよね。

家庭内の問題を持っていると、なかなか人に相談できません。
思いつめて、思いつめて、自分を責めたりします。
両親に愛されたい、兄弟と仲良くしたい、そんな当たり前の感情も
自分のなかに閉じ込めて、せめて自分だけは波風を立たせないようにと
息を殺して家にいるのです。

すずめさんの、『実家でのびのびしている友人に嫉妬してしまう自分もいやです。』この気持ち、とてもよく分かります。

私も似たような環境(虚言癖・浪費家・男に節操の無い姉)ですので、
すずめさんの気持ち、よく分かります。
うちの場合母の妹も似たような人で、母が可愛そうと思う反と同時に自分の子もそうなるんじゃないか、と不安は尽きません。同じ母に育てられた私からみて、うちの両親が特別子育てを間違えたとは思えません。暴力を振るわれたことなどないし、家族旅行にも行ったり。裕福ではないけど、私たちに不自由はさせないようにと気を配ってくれた両親です。でも姉にはその両親の思いは伝わらなかった・・・。

今後どうしたらいいのか、私にもわかりません。
ただ、私も理解ある夫がいますので、かなり救われています。
姉(現在結婚し別居)とは絶縁状態が続いています。
10年以上、会うことも、話すこともしていません。
結婚したことも知らせなかったし、未だに住所・電話を教えていません。
借金の電話がかかってきかねませんから。
でも、いつまでもそういうわけにはいかないでしょう。
老いていく両親の心配もあります。

ただ、先のことを心配する気持ちは仕方ないとして、必要以上に不安に思うことはよそうと思っています。
「なるようにしか、ならない」

バカな姉も、姉なりに苦労しているようです。
そろそろ思春期に入る姉の子(男)にも手を焼いているようです。
「さまあみろ」です。

まりさんの言うように「許す」ことなんて、この先もできないでしょう。
でも、時間が経つにつれ、以前のような「怒り」の感情は押えられています。
ただし、今後また姉に会わざるを得ない機会がきたらどうなるか分かりません。
一度ならず「殺していましたい」と思った相手ですから。

すずめさん、私は夫に全てを話しています。
もちろん、日頃のもやもやした感情をぶつけるのではなく、事実のみですが。
話すこと、そして受け止めてくれる相手がいること、それだけでも気が楽になると思います。
すずめさんも、ご主人やここで気持ちを吐き出して、心を少し軽くしてください。分かり合える仲間、たくさんいますしね。

また辛くなったり、変化があれば書き込みしてください。

2002.11.7 12:38

私もそう思う6

たけママパート / 29歳


投稿拝見させていただきました。
大変な思いを抱えているのだなーと思いました。
皆さんの励ましも凄いと思いながら読ませていただいて、
私も何か少しでも次に進めるきっかけをすずめサンに持ってほしく書かせていただきます。
私も結婚して主人の家族と同居をしています。
主人の母はうつ病を持っていて、一緒に暮らし始めてまた再発しました。
ひどい言葉や態度も沢山ありました。
しかし、何とか母を解ろうと努力し訴えました。
そして、主人も会社拒否になり、金銭的にも厳しくなったのです。
子供もいましたので、不安と怒りと諦めの中生活していた時もあります。
私はそんなときに、ある宗教に出会いました。
(決して勧誘ではないです)
今までは無神論者で自分には必要のないものだと思っていました。

運命とか家族とか自分で選べないし変えられないと思っているかもしれませんが、そんなことはないのです。
確かに運命(人生)のようなものはあると思いますが、
必ず人はそれを変えていけるのです。
そういう家族、運命を持つことも必ず意味があるのです。
そして、自分が変われば周りの人や環境も変わってきます。
でも、なかなか人は変われない。
だから苦しい。
そこで、勇気や力を与えてくれる何かを人は求めるのだと思います。
私は、自分の宗教があったから、今どんな人生でも人を責めずに
前向きに自分次第!と思えるようになりました(心から)
乗り越えられない試練や苦しみはない!
苦労や苦しみも生きる楽しみとしてとらえて行く!
今、主人はまたうつ病で仕事に行ってませんが
それもまた何か意味があるのだと思い、より良い人生になるためのチャンスととらえ生きています。
長くなりましたが、必ず変えて行けるという希望を無くさないでください!
決して、負けないでください!


2002.11.7 14:00

私もそう思う6

OL子OL / 23歳


私はまりさんの意見に同感します。
私も問題のある姉をかかえてますし、
暴力をふるお父さんもいました。
(父は結局家族にも身内にも見放され死んでしまいましたが)

それでも「死んでほしい」なんて思いませんし、
たとえ思うような辛い環境でも口にだしていいことでしょうか?

まりさんのおっしゃるとおり、たった一人の姉です。
姉のことを嫌に思うときも、「でもおねえちゃんのほうが数倍かわいそうなんだ」て思ってます。

父にたいしても憎い気持ちもある反面、
それ以上に愛情がありますし、
結果として「かわいそうだった」と思ってせつなくなります。

すずめさんのおかれてる環境はとても辛いことだとは思いますが
私もまりさんのおっしゃる通り
「許す勇気」が誰にでも、どんな状況でも(その大きさにかかわらず)
必要だと思ってます。

だってどんな原因にしろ、小さい頃から虚言癖など、精神的な
病気をかかえているお姉さんはかわいそうじゃないですか?
100のうち1でもそう思える気持ちがあるなら
私は「憎たらしい」気持ちは殺すべきだと思います。

すいません、とぴずれになっちゃったことお詫びします。
すずめさん、無理に「許してください」なんていうつもりはないですが、
このまま悩まれていると辛くなってしまうと思うので、
少しでも気持ちの転換をして、ほかの方向に目をやるべきだと
思いました。

2002.11.8 17:32

私もそう思う6

いれぶん主婦 / 33歳


私も、両親にはひどい虐待を受けてきました。
(何をされたかは、あえて書きません。)
子供の頃から性格が暗く、楽しいことは何もなかった。
家族と仲のいい子が嫌いだった。(今も少し・・・。)
自分の人生を何度も呪いました。精神科にも通いました。

そして、何年もかかって、やっとわかったことがあります。

両親を「許さない。」
そう思うだけで、気持ちが楽になってきました。
許す人がいらっしゃるならそれでもいいと思います。
でも、私は違う。
私は許さないことで、自分を取り戻すことができたのです。
何年もかかりましたが、少しづつ楽になってきました。

やっと、やっと、子供を作る気になってきました。
今までは、自分も虐待をしてしまうのではと思い、
子供を作る気にならなかった。
でも、今は違う。
優しい夫の為に、夫の子供がほしい。

これからは、自分で素敵な家族を作っていきたいと思います。
夫と二人きりでも。




2002.11.8 23:06

私もそう思う8

ブックマークする

この投稿について通報する