花の仕事に携わってる方 アドバイスお願いします | すべての広場 (2516) | ジネコ

花の仕事に携わってる方 アドバイスお願いしますすべての広場

TOP > みんなの広場 > すべての広場 > 花の仕事に携わってる方 アドバイスお願いします

8787 主婦 / 33歳


花の仕事に携わってる方 アドバイスお願いします

どこで調べたらいいのかわからないので、こちらをお借りして教えていただきたい事があります。
今は専業主婦ですが、以前は花屋に勤めていました。
私には1歳になる子供がいます。
もう仕事を辞めて、1年半ほどのブランクがあります。
長い間、花に触れていないのでものすごく焦っています。
流行や技術や・・、花業界からとりのこされていくようで怖いです。
専業主婦でお金に余裕がないので習いに行くのは経済的に無理です。
なので、小売している問屋へ行き、花の値段や傾向を見つつ、花と接する時間を作ろうと思って、相方には了解してもらいました。(その間はもちろん子守りしてもらいます)
 本音はすぐ仕事をしたいんですが、子供が病気をしたりして、今すぐフルタイムで働くには抵抗があります。
 アレンジ教室を始めようか?と、いろいろ悩んでいます。
子育てと花の仕事を両立されてる方、もしくはご自分で講師をされてる方、
独学で勉強されてる方、などどんなささいなことでも結構です。
体験談やアドバイス、よろしくお願いします。
あと、花の仕事をしてる方が集まるような掲示板、ホームページ等も
もし、ご存知の方は教えてください。
 長々とすいません、最後まで読んでいただきありがとうございます。

2003.8.4 00:17

投稿する

もっと読む

専門家による不妊治療Q&A

うずら花屋 / 40歳


すっごくよく気持ちわかりますよ〜。花屋ってさぁ、3日くらい花を触らないと、ビミョ〜に感覚が違っちゃうんだよね。それを知っている人だから、きっと「1年半も遠のいて!」っていろいろ気持ちが焦っちゃうんだよね。私も10年くらい花屋で働いていて結婚を前後に1年ほど仕事をしていなかった頃があって、その時ものすごくつらかった。それまでは夜中まで仕事やお稽古に没頭し、コンクールやイベントにもガンガン頭つっこんでいた生活だったので、なんだか自分じゃないみたいな気がして。手の感覚を忘れないために100円ショップで造花を買ってきて花束に組んだりテーピングしたり・・・ちょっと感覚がちがうけどなにもしてないよりはよかったから。その辺で草や枯れ枝を拾ってきてはしこしこなんかやってたけど、それはそれで楽しかったけど半面ミジメさの自覚もぬぐえない・・・知らない土地で近所の花屋を見てまわったり、私ならあーするこーするなんてやっているうちに今の場所で店を始めるに至っちゃったんだけどね。8787さんに言いたいのは、ほんの数年のブランクなんて全然ダイジョウブだよ、ということです。だってまた仕事はじめたら毎日必死になってやっていかなきゃならない、確かに始めてしばらくは思うように花が作れなくてジレンマがあるかもしれないけどそんなのほんの一瞬だけ。現場、好きでしょ、また一生懸命素直にやってれば大丈夫。すぐ感覚は戻るよ。それまでの間ですが、あれができない、これが出来ないのないものねだりに目を向けるのではなく、今ご自分の生活の範囲でできる花との関わりを小さくてもいいからひとつ持ち続けていったらどうでしょう。貴女の決意に水を差すわけではないのですが、ご主人にお子さんあずけて仲卸に花を見に行ってトレンドや値段見たってなんもならんっしょ?っていうかどーでもいいことだから、そんなの。気にする心配なし。なら、開き直ってというか今という時間を有効に使ってほしいなって気がする。今、子供さんは情緒形成に大切な時期じゃない?私には今子供がいなくて(店はじめて最初の春に稽留流産してしまいました)ここからは貴女の気持ちに沿ってあげられないかもしれないけど、貴女は今そんな大切な時間のさなかにいるんだわ。私の花屋仲間の大先輩が言ってました、この方は大きな大会とかでしょっちゅう賞を取っている方で40過ぎてからのご出産、でも「子供を産んだことが仕事の喜びよりも賞をとった喜びよりもなによりも人生の中でいちばん嬉しかった」って。今ってそんなすてきな時間かもしれないよ。例えばお子さんと一緒にお花屋さんめぐりをしてみたり、その中できにいったお店があったら毎週子供さんと150円の花を一本買ってみたり(恥ずかしくないヨ)。その時になにげにキーパーや店の中を見渡せば情報もはいってくるだろうし、花束やアレンジを作っているところもみれるかもしれない。お店の人と親しくなっていろいろ話しができるようになれば「じゃあ今度手伝って」ってこともあると思う。「フローリスト」とか「フラワーショップ」のような専門誌もあるし、花屋のサイトなんてそれこそ一日見ていても見切れないほどたくさんあるよ。要は気持ちを持ち続けていること。それで子供さんに対して「これでよし!」という時期がきたらそのあと思う存分、本領発揮してください。私個人の意見としては3歳未満の子供さんのママにはよっぽど生活が逼迫されているのではなければそう言いたいなぁ。大事な時期だから。うちもよくバイト希望の電話もらいます。積極的な方は電話帳ひっぱって、もう片っ端から電話してるみたいです。ただ、雇う側からすればやっぱり突発休みのリスクはなるべく背負いたくないのが本音。
どうしてもという気持ちがあるなら物日限定で売り込んできてくれるなら頼みたいかも。お花の仕事、楽しいもんね。今できることを見極めて
どんなことでもいいから未来に心をつないでおいてくださいね。あ、もひとつ。知っている人で36でホテルの花屋にバイトで週4日はいり、そのまま20年ちかく(いまや店長)やってる人がいる。スタートに遅い早いはないんだね。がんばって!

2003.8.6 17:42

私もそう思う12

まみ花屋 / 35歳


どうしたいのか、どうなりたいのか良くわかりませんが・・・
花屋には何年勤めていたのでしょうか?10年くらいですか?まさか2〜3年とかいいませんよねぇ。アレンジメント教室を開こうて思ってるんですかぁ?
趣味程度の腕ではやらないでくださいね。お金払う生徒さんがかわいそうです。
勉強は、どんな方法でも出来るじゃないですか?道端の雑草でも立派にアレンジメントは出来ますよ。
『流行や技術や・・、花業界からとりのこされていくようで怖いです。』
なんておおげさな・・・
じゃあ今自分で何をしてますか?
お金なんてかけなくてもいくらでも勉強できます。
子供連れて、図書館に行って本とか見てます?
花の本だけが、教材ってわけじゃないですよ。
いろんな所に発想や、センスアップの種が転がってます。
私は雇う側ですが、面接時にもしこんなメールを読むことが出来たなら
即不採用です。

2003.8.4 22:44

私もそう思う8

みかたろう主婦 / 26歳


まみさん、いくら自分が花業界で働いているからと言ってあまりにひどい言い方ですよね。
どうして、自分の方が力があるような言い方するのでしょうか?
もしかしたら8787さんの方がずっと技術が上かもしれないじゃないですか?
人のことを見下すような言い方しないほうがいいと思います。
8787さん頑張ってご自分がしたい道に進んでくださいね。
私の妹が某大学の園芸科に行っていてフラワーアレンジメントの勉強もしていました。で、花屋に就職しました。
主婦の方も勉強しに来ていたみたいです。
きわめたいなら勉強できると一番いいですよね。
8787さん頑張ってご自分がしたい道に進んでくださいね。

2003.8.5 19:47

私もそう思う9

ちこパート・主婦 / 29歳


なんか花屋されてる方からの、アドバイスと言いがたいメールあったようですが・・・
その立派に花屋をされてる?方から言えば、素人レベルと言える3年ほど経験した者です。花屋じゃなく、どちらか言えば園芸店の方ですが。
はじめの1年は、切花を扱うこともあり、アレンジや花束を作ることもたまにありましたが、非常にプライド高い方多いですよねー。
たしかに、誰かに教わって身に付くものでもなく、本来持ったセンスも重要でしょうが、常にセンスを磨く努力必要ですよねー。
長くやってれば上手いとも限らないんだし、真剣に花にたずさわる仕事をしたかったら、できることからチャレンジしてみてください!
私も以前の仕事場で、未熟にもかかわらず、講師を任せられて失敗も多かったですが、学んだことも沢山ありました。
主婦だから、自由な時間でアレンジ教室ぐらいなら・・・というので始めるのは都合良すぎますが、本気で思ってるならチャレンジしてみるのもいいと思いますよ!
多少未熟でも、気持ちが伝われば付いてきてくれるはずです。
こんなこと言ってる私は、事情があって大好きな以前の仕事を辞めて約1年経ちました。
すぐにでも同業の仕事につきたいと、他の仕事をしながら探してますが、なかなか見つかりません。
でも、暇さえあれば関連の本で勉強したり、どんな新種がでてるかとかリサーチに行ったり、知り合いの仕事手伝いに行ったり(庭仕事)と感触を忘れないようにしてます。
なにも行動をおこしてないのに、アドバイスを・・・と言われても、あなたが動かない限り変わらないし、アドバイスしようがないです。
もうちょっと具体的に、将来の夢や計画を明確にして、今できる範囲で初めてみてください。

2003.8.6 01:53

私もそう思う6

8787 主婦 / 33歳


確かに、ご指摘どおり詳しく説明できてなくて申し訳ないです。
上手く伝わればいいのですが・・・。
ここで少し書かせてもらいますね。
 OLをしながら2年ほどアレンジ教室へ通い、その時に「花の仕事」
につきたいと真剣に考えるようになりました。
その間、お盆やクリスマスの短期バイトを並行してやっていました。
その後OLを辞め、4年間花屋で勤めました。
仕入れや、出張のアレンジ教室の講師もやりました。(私には絶対出来ないと言っていたのですが、前任者の後を引き継ぎと言う形で。)
そのために資格をとりました。
引き受けたからにはみなさんに喜んでもらえるよう、がんばりました。
とても不安でしたし責任も重いので大変でしたが、本当に勉強になりました。
 将来はもう一度花屋に勤めるのが一番の希望です。
大変でしたが、お客様に喜んでいただいた時の笑顔は忘れる事ができません。
 今、1歳になる子供がいて、特に手がかかります。
5ヶ月の時に原因不明の病気にかかり、定期的に検診をしています。
今のところ後遺症もなく元気にしています。
 今すぐ花屋で働くのは時間に制限される事もあり、あきらめています。
考えてるだけで実際何も出来ていないのが現状です。
行動してみます。ほんと私はあまったれてます。
焦ってるだけで、周りがみえてないです。

まみさん、みかたろうさん、ちこさん、ありがとうございました。

まみさん、少しずつですが時間を上手く使って、今考えられる事をやってみます。でも、決して中途半端な気持ちで教室開こうとは思ってないのですよ。
子育てしながらでも花の仕事ができないか、真剣に考えてたんです。
私と同じような子育て中のお母さん達も子供と一緒に出来るフラワーアレンジ教室とか、(単発で)実現は難しいでしょうけど、今の私では。
参考になりました。ありがとうございました。
 みかたろうさん、ありがとうございます。
妹さんのように私もスタートが早ければと、後悔したこともありますが、
前向きにやってみますね。
 ちこさんもありがとうがざいます。子供に時間をとられるのを言い訳にしてたように思います。出来る事から始めてみます。
ちこさんもいい所が見つかるといいですね。影ながら応援してます。


 

2003.8.6 12:48

私もそう思う6

うずら花屋 / 40歳


すっごくよく気持ちわかりますよ〜。花屋ってさぁ、3日くらい花を触らないと、ビミョ〜に感覚が違っちゃうんだよね。それを知っている人だから、きっと「1年半も遠のいて!」っていろいろ気持ちが焦っちゃうんだよね。私も10年くらい花屋で働いていて結婚を前後に1年ほど仕事をしていなかった頃があって、その時ものすごくつらかった。それまでは夜中まで仕事やお稽古に没頭し、コンクールやイベントにもガンガン頭つっこんでいた生活だったので、なんだか自分じゃないみたいな気がして。手の感覚を忘れないために100円ショップで造花を買ってきて花束に組んだりテーピングしたり・・・ちょっと感覚がちがうけどなにもしてないよりはよかったから。その辺で草や枯れ枝を拾ってきてはしこしこなんかやってたけど、それはそれで楽しかったけど半面ミジメさの自覚もぬぐえない・・・知らない土地で近所の花屋を見てまわったり、私ならあーするこーするなんてやっているうちに今の場所で店を始めるに至っちゃったんだけどね。8787さんに言いたいのは、ほんの数年のブランクなんて全然ダイジョウブだよ、ということです。だってまた仕事はじめたら毎日必死になってやっていかなきゃならない、確かに始めてしばらくは思うように花が作れなくてジレンマがあるかもしれないけどそんなのほんの一瞬だけ。現場、好きでしょ、また一生懸命素直にやってれば大丈夫。すぐ感覚は戻るよ。それまでの間ですが、あれができない、これが出来ないのないものねだりに目を向けるのではなく、今ご自分の生活の範囲でできる花との関わりを小さくてもいいからひとつ持ち続けていったらどうでしょう。貴女の決意に水を差すわけではないのですが、ご主人にお子さんあずけて仲卸に花を見に行ってトレンドや値段見たってなんもならんっしょ?っていうかどーでもいいことだから、そんなの。気にする心配なし。なら、開き直ってというか今という時間を有効に使ってほしいなって気がする。今、子供さんは情緒形成に大切な時期じゃない?私には今子供がいなくて(店はじめて最初の春に稽留流産してしまいました)ここからは貴女の気持ちに沿ってあげられないかもしれないけど、貴女は今そんな大切な時間のさなかにいるんだわ。私の花屋仲間の大先輩が言ってました、この方は大きな大会とかでしょっちゅう賞を取っている方で40過ぎてからのご出産、でも「子供を産んだことが仕事の喜びよりも賞をとった喜びよりもなによりも人生の中でいちばん嬉しかった」って。今ってそんなすてきな時間かもしれないよ。例えばお子さんと一緒にお花屋さんめぐりをしてみたり、その中できにいったお店があったら毎週子供さんと150円の花を一本買ってみたり(恥ずかしくないヨ)。その時になにげにキーパーや店の中を見渡せば情報もはいってくるだろうし、花束やアレンジを作っているところもみれるかもしれない。お店の人と親しくなっていろいろ話しができるようになれば「じゃあ今度手伝って」ってこともあると思う。「フローリスト」とか「フラワーショップ」のような専門誌もあるし、花屋のサイトなんてそれこそ一日見ていても見切れないほどたくさんあるよ。要は気持ちを持ち続けていること。それで子供さんに対して「これでよし!」という時期がきたらそのあと思う存分、本領発揮してください。私個人の意見としては3歳未満の子供さんのママにはよっぽど生活が逼迫されているのではなければそう言いたいなぁ。大事な時期だから。うちもよくバイト希望の電話もらいます。積極的な方は電話帳ひっぱって、もう片っ端から電話してるみたいです。ただ、雇う側からすればやっぱり突発休みのリスクはなるべく背負いたくないのが本音。
どうしてもという気持ちがあるなら物日限定で売り込んできてくれるなら頼みたいかも。お花の仕事、楽しいもんね。今できることを見極めて
どんなことでもいいから未来に心をつないでおいてくださいね。あ、もひとつ。知っている人で36でホテルの花屋にバイトで週4日はいり、そのまま20年ちかく(いまや店長)やってる人がいる。スタートに遅い早いはないんだね。がんばって!

2003.8.6 17:42

私もそう思う12

8787 主婦 / 33歳


うずらさん、暖かいお言葉たくさんありがとうございます。
泣けてきました。本当に嬉しかったです!
気持ちの中のおもりがスーッと取れていくような感じがしました。
「そんなに焦らなくても。」と周りに言われても、同じ仕事に携わってる人の意見を聞きたかったんです。
 今、手が伸ばせる範囲でやってみます。
仕事はいつか始められるときがくるけど、子育ては確かに今しかないですもんね。「今だ!」と思ったら本格的に探します。
すぐにやりたいなら、お盆の時期とか、年末とか、短期の求人もありますもんね。
花のサイトも探してみるとたくさんありました。(今までの探し方が悪かったようです。)
私も一度、流産して今の子を授かりました。なのに、自分のことばかり考えてたんだな、と少し反省しています。
もう少し大きくなるまで、子供と一緒にいます(2.3年くらい)
やっと気持ちの整理がつきそうです。
絶対、復帰できるように気持ちを前向きに持ち続けます。
毎日暑いですが、体調崩さないようにしてください。
PS:いつか、うずらさんのような方と一緒に働けるといいな


 

2003.8.7 14:03

私もそう思う8

ブックマークする

この投稿について通報する