8/17「信じられない医療ミス」のsayaさんへ | すべての広場 (6713) | ジネコ

8/17「信じられない医療ミス」のsayaさんへすべての広場

TOP > みんなの広場 > すべての広場 > 8/17「信じられない医療ミス」のsayaさんへ

ぽてまよ主婦 / 秘密


8/17「信じられない医療ミス」のsayaさんへ

個人宛てのスレッドを立てて申し訳ありません。
先日から元スレ宛てに何度も送信するのですがどうしても反映されないので新しくスレを立てさせていただきました。
二重投稿など、不具合がありましたらあわせておわびします。
不快な思いをされる方がいらっしゃったら申し訳ありませんが、今回のみお許しください。

sayaさん、こんにちは。都合でお返事が大変遅くなってしまい申し訳ありません。
もう読んでいただけないかもしれませんが、sayaさんのお返事を読んで感じたことを書かせていただきます。

この問題は自分が当初考えていたよりもとても根深く、そして解決策がないに等しいくらい重大なものだと感じています。sayaさんに対して上っ面の言葉を不用意にかけることは出来ません。私に今出来ることは、今の私の気持ち、考えたことをなるべくそのままに伝えることだと思いました。
その結果もし、言葉や理解や意識が足りなかったり、勉強不足のせいでsayaさんに不愉快な思いをさせてしまったら本当にごめんなさい。


私が医療ミスというのを身近に体験したことはありません。最初に書いたように、体験しそうになった、という経験があるだけです。
でもまるきり何も知らないよりは、少なくとも私には今回の熊大の医療ミスが他人事ではないと感じられました。
そして、その内容が今自分が遭遇している「不妊」の問題に関わることなので余計に関心を持ってニュースをみました。

そんな中sayaさんから、初めて深刻な体験をされた当事者のお話を、直接聞きしました。
私はスレッドやその後のレスの中で「世の中が知るべきだ、知らせるべきだ」と発言しています。それに対するsayaさんの「当事者にとってはそれが大変な苦痛である」という言葉を聞いて、始めは「当事者にしかわからない感情を理解していなかった」と強く感じ、やはり公表すべきではないのだろうか、と思い直しました。
その後、繰り返し自分なりに考えました。

<被害者が声をあげない限り、公表されることは少ない。そうしたら、ミスをした医師も、関係者も、そのミスを葬ってしまい、傷つくのは被害者だけになってしまう。医師はその後も同じ仕事を続けていく。・・・それは間違っている。
では被害者が、事実が公表されることでさらに傷ついていいのか。・・・それも間違っている。>

少なくとも今の日本は、どんな場合でも被害者(またその家族の方)を守る環境というのが出来上がっていないと思います。犯罪者は守られても被害者は守られない。とてもおかしなことですよね。でも、それは実際に犯罪の被害者になってみないとわからないことなので、話題になりにくいんだと思います。
想像を絶する苦しみを味わっている被害者の気持ち、・・・それを理解することは、おそらく不可能に近いくらいにとても難しいことなんだと思います。そしてその家族の方の気持ちや置かれている状況でさえ、その立場にならなければ絶対にわからないことだと思います。

確かに最近になってようやく「被害者を守る」ということが問題になってきましたが、それでもまだまだ世間の中には浸透していません。
被害(事実)を公表することは、その関係者(被害者やその家族)を「さらし者」のような立場に追いやることになってしまうことになり、余計に苦しめることになってしまう・・・


それでも私は、あえて、やはり被害者の方が何らかの形で被害を告発した方がよい、という結論に達しています。
もちろん、被害にあわれた方を犠牲にして世の中のひとたちが学ばなければならない、ということではありません。そんなことを許す権利はだれにもないと思っています。被害で受けた傷をさらに広げるようなことは、第3者は決してしてはならないことだと思っています。
ですが、そんなことが起きている、起きた、という事実を誰かが伝えなければ(誰かがまた同じ目にあっても)自分が体験するまでは永久に第3者は知り得ないと思うのです。
私たちは、被害にあわれた方の気持ちはわからなくても、知って、理解して、第3者としてその苦しみを解消するための手伝いをする義務があるのではないでしょうか。
「放っておいてあげるのが一番」なのでしょうか?本当に何も出来ることはないのでしょうか?

確かに弁護士さんのお話にあったように、実証することが難しく、その結果医師の責任を追及することはたいへん難しいのだと思います。実証できなければ、被害を訴えることもできない、ということなのですよね。
でも、被害にあわれた方が「おかしい」と思い、重大な結果をまねいている場合、その疑問を解く必要はあると思います。
被害を訴えて認められる、という問題と被害者とその関係者を守る、という問題は別なので一緒に論じることは出来ませんが、世の中のひとたちの意識を変えていく必要はあると思っています。
またそれができれば補償のあり方や交渉の経過などにも影響が出てくるのではないでしょうか。

どうすればいいのか、という結論を私たち(第3者の立場にある人々)が今出すことはとうてい出来ません。ですが、少しでも世の中のひとたちが被害にあわれた方の身を守ってあげられるような意識を持てるよう、何かができないか、と強く思います。

ここまで書いてきて、結局私はsayaさんのおっしゃったことが、sayaさんの意図するようには伝わっていないかも・・・と不安になりました。それどころか全然理解できていないために余計にsayaさんをはじめ、被害にあわれた方々に「これだから公表はできない・・」と思わせてしまったかもしれません。このような文章をsayaさんに読ませてしまって、ものすごく失礼なことをしているのではないだろうか、と心配になってきました。
でも、最初に書いたようにsayaさんには、無知な部分も含めて私の考えたことを聞いていただくことが唯一私にいま出来ることだと考えました。
もしsayaさんに不快な思いをさせてしまったとしたら、本当に申し訳ありません。
心からおわびします。

もうこちらにはおいでにならないかもしれませんが、本当にありがとうございました。
sayaさんのおかげで「自分が気づいていない部分」について深く考えることができました。これで終わりにならないよう、自分なりの意識改革のために勉強をしていこうと思います。

最後にもう一度・・・
sayaさんと、sayaさんのご家族の幸せをこころより祈っています。
本当にありがとうございました。

2002.8.26 21:43

投稿する

もっと読む

専門家による不妊治療Q&A

saya主婦 / 36歳


ぽてまよさん、お心遣いありがとうございます。
貴女が感じていらっしゃるほど私は気にしてませんからご安心ください。本当の被害者の心がわかって頂ければそれでいいのです。私自身、今の生活になるまでかなりの苦痛と心のかっとうがありました。それは医療ミスの部分と私がT's(トランスセクシャル)である問題の二つをクリアーしないといけなかったからです。以前もこの部分でジネコに参加していいものかと(元男であっつたし)スレッド立てたこともありました。性同一性障害の問題も先日NHKのゆうゆうで放送されたとはいえ身内の問題となると決して許されない部分もあるからです。しかも子供の関係の方には私は母親として認知されていますし子供からもママと呼ばれてますが妻の両親としては複雑な思いだと思います。それらが義理の両親、子供、私の関係の中でこれからの事をよけい複雑にしているのかもしれません。入院している彼女もいつまでもこのままではいられないでしょうし、これがいつまで続くかの不安もありますがこればかりはどうしようもありません。毎日病院には面会にいっていますが彼女の顔をみると心が締め付けられ涙が出てしまいます。代われるものなら代わってあげたい気持ちは今も変わりません。でもそれが無理なのはわかっています。人は他人事は一時は思っていても自然に忘れられます。でも当事者はそれは出来ません。私だって東名高速でお子さんを亡くされた方のことを思ったことはあります。(飲酒運転のトラックに追突された方)でも時間とともに自然に忘れていきます。でもこれはしかたないことだと思ってます。ぽてまよさんの仰る様に被害者より加害者の救済ばかり優先されることが解決しないかぎりこの問題は難しいことだと思います。私としては正義感は大切だと思います。ただそれだけで済まない部分をわかって頂くことが必要でしたのでレスいたしました。ここまでまわりの反対を押し切ってまでトランスして強く生きてきたのですから少しくらいのことではへこたれませんのでご安心ください。

2002.8.28 07:13

私もそう思う9

saya主婦 / 36歳


ぽてまよさん、お心遣いありがとうございます。
貴女が感じていらっしゃるほど私は気にしてませんからご安心ください。本当の被害者の心がわかって頂ければそれでいいのです。私自身、今の生活になるまでかなりの苦痛と心のかっとうがありました。それは医療ミスの部分と私がT's(トランスセクシャル)である問題の二つをクリアーしないといけなかったからです。以前もこの部分でジネコに参加していいものかと(元男であっつたし)スレッド立てたこともありました。性同一性障害の問題も先日NHKのゆうゆうで放送されたとはいえ身内の問題となると決して許されない部分もあるからです。しかも子供の関係の方には私は母親として認知されていますし子供からもママと呼ばれてますが妻の両親としては複雑な思いだと思います。それらが義理の両親、子供、私の関係の中でこれからの事をよけい複雑にしているのかもしれません。入院している彼女もいつまでもこのままではいられないでしょうし、これがいつまで続くかの不安もありますがこればかりはどうしようもありません。毎日病院には面会にいっていますが彼女の顔をみると心が締め付けられ涙が出てしまいます。代われるものなら代わってあげたい気持ちは今も変わりません。でもそれが無理なのはわかっています。人は他人事は一時は思っていても自然に忘れられます。でも当事者はそれは出来ません。私だって東名高速でお子さんを亡くされた方のことを思ったことはあります。(飲酒運転のトラックに追突された方)でも時間とともに自然に忘れていきます。でもこれはしかたないことだと思ってます。ぽてまよさんの仰る様に被害者より加害者の救済ばかり優先されることが解決しないかぎりこの問題は難しいことだと思います。私としては正義感は大切だと思います。ただそれだけで済まない部分をわかって頂くことが必要でしたのでレスいたしました。ここまでまわりの反対を押し切ってまでトランスして強く生きてきたのですから少しくらいのことではへこたれませんのでご安心ください。

2002.8.28 07:13

私もそう思う9

ぽてまよ主婦 / 秘密


お返事ありがとうございます。

今回sayaさんとお話することで自分がこれまであまり意識したことがなかった問題を真剣に考えることができました。

sayaさんに初めてお返事をいただいた日からいつもふとしたときに会ったことも見たこともない、sayaさんという方のことを考えます。

sayaさんは、「他人事はいつか忘れる」とおっしゃいましたが、今回sayaさんからお話をうかがったことで、私の中には少なくとも知らなかったときにはありえない感情が生まれています。
当事者にしかわからないいろいろなことはわからなくても、今は前とは違うと思っています。
これから自分にできることを、自分なりに探すつもりです。

sayaさんには本当に感謝しています。
そして、最後にもう一度、sayaさんの幸せをここで、心の底から祈っています。
sayaさんと、sayaさんの家族が、少しでも多くの笑顔で暮らせますように。

お体に気をつけて、お過ごしください。




追伸・・愚痴相手が必要なときはいつでも言ってくださいね(^^)

2002.8.28 14:17

私もそう思う8

ブックマークする

この投稿について通報する