中絶・・・ | すべての広場 (7337) | ジネコ

中絶・・・すべての広場

TOP > みんなの広場 > すべての広場 > 中絶・・・

桜子主婦 / 31歳


中絶・・・

私の友人の事で、とても複雑な気持ちになってしまいました・・・。
彼女には2人の子供(3歳、0歳)がいます。結婚後初めて出来た子供は残念ながら子宮外妊娠で諦め、次に現在3歳の子供が誕生し、次の子は自分の体力的不安から中絶、次に現在0歳の子が誕生、そして今お腹に2ヶ月の子がいます。でも、2人の子供の世話で手いっぱいだということで、早々にも中絶すると言うのです。「勘違いして(排卵日)失敗しちゃった〜」だそうです・・。私が「そんな理由で中絶するの・・?」って言ったところ、「それぞれの家庭の事情があるんだから・・」と言われてしまいました。切ないです。

2002.8.31 14:44

投稿する

もっと読む

専門家による不妊治療Q&A

匿名主婦 / 秘密


私は不妊に悩み、AIHにてようやく子供を授かりました。
奇跡の妊娠だと思いましたし、あまりに可愛く異常なほどの愛情をそそいで育てていました。
しかしアトピー性皮膚炎や発達の遅さなど、心配ごとがたくさん続き、夜も眠れぬ日々でもありました。
そんなある日、信じられないことにたった1回避妊を忘れただけで、2人目を妊娠したのです。
あれほど妊娠しにくいはずの私たちだったのに。
私は喜びと同時に不安でいっぱいになり、眠っている子供にほおずりしながら泣きました。
「ごめんね、あなただけをめいっぱい愛してあげたかったのに・・」と。
でももちろん産むつもりでした。
ところがその後、あまりにつわりがひどくなり、精神的にもどんどんおかしくなっていきました。
単純に言うと、妊娠によるホルモンバランスの崩れからくるマタニティーブルーだったのでしょう。
可愛くてしかたない子供と遊んでもあげられない自己嫌悪。
ひたすら激しいつわりと戦う日々に疲れ果て、私はお腹の子供をそだてていく自信が全くなくなり、自殺願望がひどくなりました。
自分でも今ふりかえると、どうしてあんな状態になったのか理解できません。
バカとしか言いようがありません。
私の「死にたい」という叫びを毎日聞かされ、二人目を喜んでくれていた主人も疲れていきました。
そして私の毎晩の泣きながらの「中絶したい」という言葉に、ついに彼は「仕方ない・・」とうなずいてしまったのです。
不妊に苦しんだ夫婦の、子供を愛する夫婦の決断とは思えません。
その後私はついに中絶しました。
そして、その晩から本当の地獄が始まったのです。
超音波に映る赤ちゃんの姿が常に思い出され、気が狂うほど泣き続ける日々。
今も後悔しています。
どうして、どうしてあんなことをしてしまったのか。
でも、周りの友人には「とても育てる自信が無かったの」と、普通に話していました。
まさかそんなに、私が今も苦しんでるとは、友人も思いもしていないでしょう。
私は、最低のことをしました。
結婚しているのに、不妊の辛さを知っていたのに、経済的にも育てることは可能だったのに、それなのに、中絶したんです。
10代の女の子たちの過ちよりも、ずっとずっと罪が深いです。
でも、周りにはそういう態度をなかなかとれません。
普通に接して日常を過ごしています。
だからよけいに苦しいのかもしれないですが。
長くてすみません。
お友達も、もしかしたら、すごく苦しいのかもしれないです。

2002.8.31 20:00

私もそう思う14

人生色々主婦 / 秘密


こんにちは♪
お友達ももしかしたらすごく悩んで決心したことなのではないでしょうか?
子供1人育てるというのは並大抵のことではありません。
経済的にも精神的にも肉体的にもかなりの負担です。
軽くあなたに告白することで自分の気持ちを少しでも軽くしようとしているのでは?
お友達を支えてあげてくださいね。

2002.8.31 18:59

私もそう思う13

匿名主婦 / 秘密


私は不妊に悩み、AIHにてようやく子供を授かりました。
奇跡の妊娠だと思いましたし、あまりに可愛く異常なほどの愛情をそそいで育てていました。
しかしアトピー性皮膚炎や発達の遅さなど、心配ごとがたくさん続き、夜も眠れぬ日々でもありました。
そんなある日、信じられないことにたった1回避妊を忘れただけで、2人目を妊娠したのです。
あれほど妊娠しにくいはずの私たちだったのに。
私は喜びと同時に不安でいっぱいになり、眠っている子供にほおずりしながら泣きました。
「ごめんね、あなただけをめいっぱい愛してあげたかったのに・・」と。
でももちろん産むつもりでした。
ところがその後、あまりにつわりがひどくなり、精神的にもどんどんおかしくなっていきました。
単純に言うと、妊娠によるホルモンバランスの崩れからくるマタニティーブルーだったのでしょう。
可愛くてしかたない子供と遊んでもあげられない自己嫌悪。
ひたすら激しいつわりと戦う日々に疲れ果て、私はお腹の子供をそだてていく自信が全くなくなり、自殺願望がひどくなりました。
自分でも今ふりかえると、どうしてあんな状態になったのか理解できません。
バカとしか言いようがありません。
私の「死にたい」という叫びを毎日聞かされ、二人目を喜んでくれていた主人も疲れていきました。
そして私の毎晩の泣きながらの「中絶したい」という言葉に、ついに彼は「仕方ない・・」とうなずいてしまったのです。
不妊に苦しんだ夫婦の、子供を愛する夫婦の決断とは思えません。
その後私はついに中絶しました。
そして、その晩から本当の地獄が始まったのです。
超音波に映る赤ちゃんの姿が常に思い出され、気が狂うほど泣き続ける日々。
今も後悔しています。
どうして、どうしてあんなことをしてしまったのか。
でも、周りの友人には「とても育てる自信が無かったの」と、普通に話していました。
まさかそんなに、私が今も苦しんでるとは、友人も思いもしていないでしょう。
私は、最低のことをしました。
結婚しているのに、不妊の辛さを知っていたのに、経済的にも育てることは可能だったのに、それなのに、中絶したんです。
10代の女の子たちの過ちよりも、ずっとずっと罪が深いです。
でも、周りにはそういう態度をなかなかとれません。
普通に接して日常を過ごしています。
だからよけいに苦しいのかもしれないですが。
長くてすみません。
お友達も、もしかしたら、すごく苦しいのかもしれないです。

2002.8.31 20:00

私もそう思う14

ラブママ / 秘密


その方、無理して明るく打ち明けたということはないですか?
実は旦那様に「無理だ」とか「もう子供はいいだろう」とか
言われ・・・とかじゃないでしょうか?
彼女が言った「家庭の事情・・」というところが引っかかります。
でも理由はともあれ頑張ってほしかったですよね。
誰がどういう理由でも「中絶」は胸が切なくなります。

2002.8.31 20:46

私もそう思う12

もか主婦 / 秘密


ブルーな話題ですね。私は中絶の経験がないのでカキコする資格もないのかもしれないけど、たぶん軽く言っているようで内心お友達も気にしてはいると思います。
そうやって話してくれるお友達なのだから、たぶん桜子さんのこと、頼りにしているはずなので、ここはあなたが心の支えになってあげるべきだと思います。

2002.9.2 07:08

私もそう思う12

ブックマークする

この投稿について通報する