妊娠できたけれど… | すべての広場 (9401) | ジネコ

妊娠できたけれど…すべての広場

TOP > みんなの広場 > すべての広場 > 妊娠できたけれど…

ゆりこ主婦 / 30歳


妊娠できたけれど…

とっても怖いです。

軽い不妊治療のうえでの3回目の妊娠です。
1人目は、病気で4ヶ月で亡くなりました。
2人目は、検査の結果、上の子と同じ病気で、数ヶ月しか生きられないのがわかっていたので、あきらめました。
そして、3人目ができました。
検査を受けるのですが、不安で一杯です。
上の子達とまた、同じ病気だったら…
あきらめるの辛いです。
そのまま産むという選択もあるかもしれませんが、一番上の子が長い時間苦しみながら亡くなった姿を思い出すと、一瞬で天国に行ける胎児のうちにあきらめる方のほうが、ずっといいのではと思ってしまいます。
そして、産まないであきらめた2人目にとっても悪いです。

もう、赤ちゃんはできているのだから、結果はもう決まっているというのは重々わかっています。
検査をし、検査結果を聞く、この2ヵ月。
何だか、生きた心地がしません。
涙がとまりません…

2003.10.6 19:13

投稿する

もっと読む

専門家による不妊治療Q&A

ゆりこ主婦 / 30歳


暖かいレス、ありがとうございました。
調子が悪く、お礼レス遅くなってすいません。
妊娠できたものの、不安で一杯でどうしようもなかったのですが、ゆんたんsん、ふくふくさんのレスを読み、心が晴れてきました。

結果はどうであれ、おなかの赤ちゃんに愛情を持って接して行こうと思いました。
勇気、励ましありがとうございました。

2003.10.12 19:48

私もそう思う7

ゆんたん主婦 / 33歳


今まで大変な苦労をされてきたのですね。検査すると決めておられるのなら、それまでの2ヶ月はなるべく考えないようにしたほうがいいですよ。難しいかもしれませんが、お母さんの不安な気持ちが赤ちゃんに伝わってしまうのでなるべく穏やかにお過ごしください。何も問題がなければいいですね。元気に育つ可能性もあるわけですから、気持ちをしっかり持って!私も祈っています。

2003.10.7 23:59

私もそう思う6

ふくふく主婦 / 秘密


妊娠4ヶ月のふくふくといいます。ゆりこさんのお気持ちを思うと辛く、涙が出ました。

私は以前養護学校に勤め、教え子の死も経験しました。病気や障害があれば確かに子どもにとっても親にとっても辛いものがあります。でも、その子の幸せは家族の気持ち、周りの環境次第だと思うのです。
ゆりこさんの一人目のお子さんは、生まれてから確かに苦しいことが多かっただろうと思います。
でも、生まれたことで、お腹のなかで大事に育てくれたお母さんに会えたし、お父さんの声を聞くこともできた、肌のぬくもりだって感じただろうし、自分のことを心配して泣いている親の愛情を知ることもあったと思うのです。
4ヶ月という短い時間でしたが、ゆりこさんはちゃんと赤ちゃんを育てたし、赤ちゃんはその愛情を知ってから亡くなっていったのではないでしょうか。

私は時々、自分の赤ちゃんに障害があったら・・・と考えることがあります。不妊治療をされたと言うことですが、もしもこの妊娠・出産によって母胎にリスクが無いのであれば、私だったら産みたい。
命に関わる病気、身体的な障害いろいろありますが、病気ならばその子(胎児)の生命力に望みを持ちたいと思います。確かにチューブや点滴につながれている姿を見るのは親として辛いし、その後の様々なリスクを考えても生半可な気持ちでは産めないと思います。
でも「授かった命を最後まで育てたい」今はそんな気持ちです。

だからといってゆりこさんに頑張ってと言うわけではありません。
子どもを諦める辛さと亡くす辛さ、どちらの辛さもゆりこさんが一番よく分かっているからです。
どうか検査結果が出るまでの2ヶ月、お腹の赤ちゃんの生きる力に希望を持って過ごしてください。一人目のお子さんを育てていた頃のように、お腹をなでたり話しかけたりして今できる愛情を注いであげてください。子どもが授かった幸せを感じて過ごして欲しいです。それだけです。


2003.10.8 15:41

私もそう思う5

Rinrin主婦 / 秘密


ゆりこさんはじめまして こんにちは
私もゆりこさんと全く同じ経験があり、不安なお気持ち本当にお察しします。
私は生後10ヶ月で子供を病気で亡くしました。
後の検査でその原因が夫婦どちらかが染色体の転座を持っており、その遺伝のせいということが分かりました。自分達はとても元気なのに、どうして子供にだけそんなつらい思いをとしばらくは子供を亡くした悲しみと、自分を責める気持ちでいっぱいでした。
でも、やっぱり子供が欲しい・・・。また同じ病気がでる確率は2分の1〜3分の1ですが、残りの確率にかけて、治療をはじめました。
そして3年後に妊娠。でも8週で流産。またその2ヶ月後に妊娠しましたが、また流産か、病気ではないかと不安で、とても複雑でした。
医師からは妊娠したら羊水検査を受けるようにすすめられており、自分達も夫婦で話し合いそのつもりでしたが、検査の日が近づくにつれて悪い方にばかり考えてしまい、情緒不安定になりました。そして検査の日も何だか赤ちゃんに申し訳なくて先生の前で大泣きしました。
結果を聞くのも1人では怖かったので主人に仕事を休んでもらい2人で聞きに行った所、幸運にも異常なしで、主人と2人泣きながら喜びました。
そして2ヶ月前無事出産しました。
すみません。励ましにも何もなってないですね・・・。何のお力にもなれないのがとても残念です。子供は夫婦あっての授かりもの。不安なお気持ちは身近なご主人などにでも打ち明けて、抱え込まない方がいいですよ。今までつらく悲しい経験をした分、次は幸せが待っています。天国にいるお子様もお母さんをきっと応援してますよ。良い結果であることを、心から祈ってます。

2003.10.11 15:29

私もそう思う5

ゆりこ主婦 / 30歳


暖かいレス、ありがとうございました。
調子が悪く、お礼レス遅くなってすいません。
妊娠できたものの、不安で一杯でどうしようもなかったのですが、ゆんたんsん、ふくふくさんのレスを読み、心が晴れてきました。

結果はどうであれ、おなかの赤ちゃんに愛情を持って接して行こうと思いました。
勇気、励ましありがとうございました。

2003.10.12 19:48

私もそう思う7

ブックマークする

この投稿について通報する