不安と怒りと愚痴です | すべての広場 (9492) | ジネコ

不安と怒りと愚痴ですすべての広場

TOP > みんなの広場 > すべての広場 > 不安と怒りと愚痴です

まる主婦 / 36歳


不安と怒りと愚痴です

悲しいやら悔しいやらで、愚痴投稿をしてしまいました。

来月末に筋腫の手術が決まりました。腹膣鏡になるのか
開腹になるのか、ハッキリした事はコレから決まるのですが
不妊の改善になるかも知れない可能性を信じて、手術を決意しました。
手術日は既に決まっているので、手術当日、付き添いを主人に
頼みました。
返って来た答えは
「行けたら行く」でした。
主人は手術前夜が夜勤なのですが、
こんな大事な日位、無理してでも都合をつけてくれるて当たり前だと思う私は変ですか???
再三頼んだあげくの返事が
「何とか都合を付けて行くつもりだった」との答えが返って来たのですが、この数日間、不安がり悩んでいた私を知っている筈です。
何の意味があってじらすのか、分かりません…

(話が前後しますが)
主人は、義母(主人の母)に頼んだら?と言ともいましたが、75歳の高齢で、悪い人では無いのですが、かなりとんちんかんな人なんです。
だから万が一私に何かあった時、不安です。
自分の母は遠方に住んで居る為、負担を掛けたくなく、最悪誰も付き添ってくれない時は頼もうと考えていました。
その事を主人に告げると、煮え切らない返事…

主人は、やはり悪気はないのだろうけど、私が体調不良の時にでも、細々と用事を言い付け、ゆっくり休ませてくれない人なので、
術後体調が優れない時、暫く里に帰りたいと伝えると、これも又良い
返事は帰ってきません。

大した手術だと思ってないからでしょうか、
「腹膣鏡手術なら傷小さいし、2〜3日で帰っても良いのでは?」とか
術後直ぐに普通の食事が取れ、体に大した負担も残らないと解釈して
いる様な言葉ばかりを発します。
実際に経験してみないと私にも分からない事だけど、そんなに簡単に
考えられているかと思うと、先が思いやられます…

今まで、自分の都合や気持ちを押し殺してでも、主人や義母の為に
時間をついやして来たつもりなのに、いざと言う時にはコレです。
情けないやら腹立たしいやら…かなり落ち込んで居ます…

もう一つ愚痴ですが、義母は自分の掛かりつけの医師(整骨院)に、
私の事を世間話的に話したらしいのですが、先日義母が
「まるちゃん、先生がその後どうなったのか詳しく聞きたいらしいから
貴方から伝えて」と言うのです。
この日の前に1度呼び出されて、この医師にあっています。
「今まで子供に恵まれなかったんだから、手術して恵まれるとは限らない。その事で手術してくれた医師に苦情は言わないな?!!」
などと、訳分からない説教をされた事もあり、良い印象はない人
なんですが、義母は良い先生でしょ〜!の連発…
どこがですか?と聞いてしまいましたが…

何故、専門外で私には何の関係も無い人に説明しなければいけないの?

デリケートな問題も絡んでの手術だと言う事も話ているのに、
無神経過ぎます…(>_< うぅ…




2003.10.7 13:16

投稿する

もっと読む

専門家による不妊治療Q&A

とめいこ主婦 / 3歳


こんにちは

私も腹膣鏡の手術を受けましたが、一応手術当日だけは主人も来てくれました
でも、最初の返事は「多分無理だと思う。でも、お願いだけはちゃんとしてみるからね」でした
結果、職場の上司の配慮で手術当日だけは休みを取ることができました。その代わり手術の詳しい事や病苦のことまで会社には説明する事になりました

でも、実際の手術が生死に関わる重大なものなら別だと思いますが、ごく一般的な外科手術だとすると、大げさに考えているのは自分だけで、周りは思った以上に平静なんですよ

冷たく言えば、手術の結果は手術当日の付き添いが誰かとは無関係な事もそういわれてしまう理由かもしれません。主人も、「お前が行って何をするんだ? 何か必要な事でもあるのか?」と聞かれたそうですよ

感情的になっても何も解決するはずは無いので、自分できちんと手術の事を理解することが大切だと思います。必要も無い心配ばかりしてしまうのは、インフォームドコンセントが不十分な事も原因かもしれません。不安があればきちんと説明を受けて理解して、手術に望む事が今一番必要だと思います

あと、腹腔鏡の手術は、開腹と比べたら患者への負担は比較にならないほど軽いですよ。手術時間も短いし、術後数日で退院できます。月曜に入院したら、週末は家に帰れますよ。食事は、普通にできます
実際の術後の経過は、本人の体力や体質などに多少影響しますが、遅い人でも1カ月も経てば何もなかったかのように生活できますよ

2003.10.10 14:29

私もそう思う8

***** / 秘密


まるさん、男性ってそんなものかもしれないですよ〜。
うちのダンナも似たような感じです。なんか、舞い上がっちゃってなのか結局何の役にもたたないんですよね。。。せめて仕事を頑張ってるってだけでも評価してあげてください。
それから、義母が入院中に世話してくれるってのは、術後の体に余計にさわりますから、お気をつけ下さいませ。
私の義母は、洗濯を頼んだら”こんな小さいパンティーはいて・・・”と、グンゼのパンツをお土産につけて返されました。
実際、そんな際どい下着でもないし色も地味めだし、どうして病人なのにこんなイヤミを言われるんだ!って、疲れました。
何にせよ、手術をすることが妊娠へ向かってのステップと考えてのご決断なのですから、やるっきゃないですよ!ご自分のために頑張って!!

2003.10.8 20:21

私もそう思う7

さくら主婦 / 秘密


旦那さんの、「いけたら行く」ということば、私も言われてかなり
むかつきました。
でも、照れ隠しというか、行ってあげるつもりでいたのに、要求される
と素直に行くって、いえないようなそんな気持ちもあるみたいです。
そんな主人は前に私がまだ不妊治療をはじめたばかりのころ、
子宮卵管造影検査が痛いと聞き、かなり怯えて、一週間まえから、
「やだな〜。痛いらしいんだよね〜。あ〜あ〜。なんで、こんな辛い
思いしなきゃならないんだろう〜。」って、ため息ばかりついていた時、
「う〜ん。頑張ってね!!」と、行ってくれたけど、次の日の朝、会社に
行く時間になってもいつまでも寝ている主人に、「ねぇ〜起きないと遅刻する
よ!!」といったら、『今日はいいの。』と、帰ってきました。
その返事で、すべてが分かった私。
旦那は、私に内緒で、有給をとっており、当日まで休みだということを
内緒にしていたのです。
当然、私が不安がっているからついていってあげようと思ったけど、
当日いきなりのほうが、喜んでくれるかな〜と思ったらしいのです。
これは、かなり嬉しかったし、怖さなんか飛んでいっちゃいましたよ。
でも、その後の腹膣鏡の手術をしたら来てね。という言葉にたいしては、
「いけたら行くよ!」でした。
男って、変なところで素直になれないというか、驚かしてあげたいと
思っているのか、それとも、催促されては行くというのは、嫌なのか
不思議ですよね。
だから、その言葉が全てではないような気がします。

2003.10.9 17:52

私もそう思う6

とめいこ主婦 / 3歳


こんにちは

私も腹膣鏡の手術を受けましたが、一応手術当日だけは主人も来てくれました
でも、最初の返事は「多分無理だと思う。でも、お願いだけはちゃんとしてみるからね」でした
結果、職場の上司の配慮で手術当日だけは休みを取ることができました。その代わり手術の詳しい事や病苦のことまで会社には説明する事になりました

でも、実際の手術が生死に関わる重大なものなら別だと思いますが、ごく一般的な外科手術だとすると、大げさに考えているのは自分だけで、周りは思った以上に平静なんですよ

冷たく言えば、手術の結果は手術当日の付き添いが誰かとは無関係な事もそういわれてしまう理由かもしれません。主人も、「お前が行って何をするんだ? 何か必要な事でもあるのか?」と聞かれたそうですよ

感情的になっても何も解決するはずは無いので、自分できちんと手術の事を理解することが大切だと思います。必要も無い心配ばかりしてしまうのは、インフォームドコンセントが不十分な事も原因かもしれません。不安があればきちんと説明を受けて理解して、手術に望む事が今一番必要だと思います

あと、腹腔鏡の手術は、開腹と比べたら患者への負担は比較にならないほど軽いですよ。手術時間も短いし、術後数日で退院できます。月曜に入院したら、週末は家に帰れますよ。食事は、普通にできます
実際の術後の経過は、本人の体力や体質などに多少影響しますが、遅い人でも1カ月も経てば何もなかったかのように生活できますよ

2003.10.10 14:29

私もそう思う8

まる主婦 / 36歳


***さん、さくらさん、とめいこさん、お返事ありがとうございましたm(__)m
色々参考になりました(*^^*)>
あれから主人とよ〜く話しました。付き添ってくれるそうです。
実家の母にも話をした所、何があっても行くって言ってくれました。
生死に関わる手術でなくても、身内一人は付き添いを要求されると
聞いていたもので、かなり汗っていたんです。

内の母は、盲腸の手術ミスで3度も回復をされ死に損なった経験者です。どんな小さな手術でも安易に考えたらいけないと考えている様です。
それに、腹膣鏡手術中、心臓停止してしまった人、大量出血をしてしまった人が身近にいます。
死に至らなければ大きく騒がれないのが、現状ではないでしょうか…
つい先日も腹膣鏡手術のミスにより、一年以上経ってから亡くなった方のご主人が訴訟を起こしていると、ニュースで報じられていました。

悪い方に考えても仕方がないので、頑張ります(* ̄ー ̄)d
どんな事態が起こっても、子宮温存!としっかり伝えてくれる人に付いていて貰いたかったんですσ(・ε・;)


2003.10.15 02:58

私もそう思う6

ブックマークする

この投稿について通報する