裕福な家庭とは… | すべての広場 (9904) | ジネコ

裕福な家庭とは…すべての広場

TOP > みんなの広場 > すべての広場 > 裕福な家庭とは…

kt会社員 / 30歳


裕福な家庭とは…

こんばんわ。
よくこのページを拝見しているktといいます。

今、とても悩んでいることがあります。
私は、今年の春に結婚し、ようやく半年が経ちました。
本当ならば、新婚ほやほやのラブラブな家庭が存在するがはずが…。
結婚当初から、ケンカばっかり。
そして、あるきっかけから、更に関係は悪化。

ある日、主人と話をしていたときに、
「うちは、裕福だと思っていない」と私が言ったことに激怒してきました。
私は説明として、「生活に困っているわけではないけれど、贅沢が出来るわけではない。今後のために、出来るだけ貯金はするべき。そう言う意味で、裕福ではないと思っている」と言いました。
しかし、主人は「これだけ電化製品もそろっていながら、裕福ではないというのか!俺にもっと働けというのか!この不況のなか、職がなくて生活に困っている人もいる。保護を受けている人もいる。それなのに、裕福ではないというのか」といいます。(ちなみに、うちは共働きです。)
そのケンカから、何ヶ月か経つのですが、主人の心の中に根深く残っているらしく、
ケンカをするたびに「裕福ではないといったことが原因」といいます。
そして、「これから先、ずっとそう思い続けるんだ。」というと
「私の態度しだいだ」との返事。

私たちの育った環境は、かなり差があるのは事実。
私は、歳のいった両親に育てられたため、お金に困ることもなく過ごしてきました。しかし、彼は、小さい頃、お金に困る生活をしてきたそうです。
だから、そう言う面での価値観というのは、差があるのかもしれません。
主人には、私の考えはおかしい。一般の考えからずれている。
周りの人にそんなことを言ったら、恥をかくと言われます。

しかし、私の考えは、そんなにおかしな考えでしょうか?
恥をかくようなことを言っているでしょうか?
確かに、うちよりも生活に困っている人たちはいると思いますが、
私には、主人の方が、あまりに飛躍した考えに思えてなりません。

ここまで、読んでくださりありがとうございます。
本文中に、不愉快に思う表現などがありましたら、申し訳有りません。
どうか、ご意見を宜しくお願いいたします。

2003.10.11 01:22

投稿する

もっと読む

専門家による不妊治療Q&A

クー主婦 / 44歳


 いろいろな意見があっていいと思いますが、裕福な家庭のことは置いといて…
 新婚当時っていうのはけっこう仲が悪いものです。ktさんのように考え方の違いが原因のこともあるでしょう。でもこれも結婚して一年も経つと、不思議と歩み寄るものです。多分、「甘い新婚生活」なんて世間の言葉に惑わされているのですね。
 繰り返します。新婚時代は、仲が悪いぞ、と。

2003.10.14 14:27

私もそう思う11

クー主婦 / 44歳


 いろいろな意見があっていいと思いますが、裕福な家庭のことは置いといて…
 新婚当時っていうのはけっこう仲が悪いものです。ktさんのように考え方の違いが原因のこともあるでしょう。でもこれも結婚して一年も経つと、不思議と歩み寄るものです。多分、「甘い新婚生活」なんて世間の言葉に惑わされているのですね。
 繰り返します。新婚時代は、仲が悪いぞ、と。

2003.10.14 14:27

私もそう思う11

かりかり主婦 / 35歳


こんにちは

なら逆に聞きます。ktさんの言う「裕福」ってなんですか?
贅沢ですか? お金持ちですか?

貯金ができるという事は、それだけ生活に余力があるという意味では恵まれていると思います
「裕福」「幸福」そういうものに基準はないと思います
私には、ご主人の言う通りktさんは多少言葉を選ぶか、もう少し謙虚な気持ちをもたれたほうがいいと思います
たぶんktさんのご家庭の生活ぶりをご存知の方にそういう言い方をすれば、きっと鼻に付くと思いますよ。そうでなくても、年齢的にも共働きなら生活苦は決してないと思います
世の中自分が不幸だと口にする人ほど本当はそうではないものです。本当に苦しい人は、そんな事を口にする余裕や不幸自慢みたいな話しは絶対にできません。
ちょっとお気楽過ぎたと反省してご主人に素直に「ごめんなさい」っていちゃえれば事は簡単なんですけどね

2003.10.14 14:45

私もそう思う9

よっち。。。 / 秘密


旦那さんのおっしゃるとおりだと思います。貴方にとって裕福な家庭ってどんなものなのでしょうか?

>何ヶ月か経つのですが、主人の心の中に根深く残っているらしく、
ケンカをするたびに「裕福ではないといったことが原因」といいます。

Ktさんは謝ったのですか?あなたは旦那さんを傷つけてしまったんですよ。Ktさん自身も働いているからわからないでしょうけど、実際に仕事をやめて専業主婦になった時に初めて旦那さんが1ヶ月頑張って稼いできた給料の有難さが分かってくると思います。
旦那さんが言っているとおり実際は仕事がなくホームレスになってしまった人、リストラで毎日職を探している人、生活保護を受けている人すごく苦労している人はたくさんいます。

Ktさん夫婦は職があって住む家もあって毎日食べる事に困らなくて、それだけでも十分ではないでしょうか?そして夫婦でドライブや旅行に行ければいいのでは?

>私は、歳のいった両親に育てられたため、お金に困ることもなく過ごしてきました。しかし、彼は、小さい頃、お金に困る生活をしてきたそうです。
だから、そう言う面での価値観というのは、差があるのかもしれません。

確かに育った環境が違うから価値観が違うかもしれませんが、貴方の場合は考え方がずれているような気がします。

うちの義父も苦労して育ってきた人なのでKtさんの旦那さんと同じような考えの人です。なので物はとても大事に使い極力お金をかけない人です。でも大きな事故や病気等をしたときは自分で貯金していたもので解決したりしています。「そんなの当たり前でしょ」と思うかもしれませんが、私はすごいなと思います。お金を大事に使っているというところは私も見習うところがあります。

私もKtさんがそのままの考えでいったら恥をかくような気がします。
文章を読んでいてKtさんは「私は悪くない!私は悪くない!」という感じがします。旦那さんだけに非があるのでしょうか?
喧嘩はどちらかが折れることも大事です。もし納得がいかなければきちんと話し合うことも必要です。








2003.10.14 14:58

私もそう思う9

自営 / 38歳


ここでの問題は、裕福かどうかじゃなくて
ktさんと旦那様の関係だと思います。
ktさんの『裕福でない』って意味をもっと説明する必要が
あるのではないでしょうか?
言葉足らずは、どんどん誤解を生じますから
まず『結婚して、今は幸せ』って事をしっかり伝えてはいかがですか?
早く仲直りして、結婚前の気持ちに戻ってほしいと思います。

2003.10.14 15:01

私もそう思う10

しろねこ自由業 / 33歳


ktさんの、今後何があるかわからないから貯蓄だけは
しっかりしたい、というお考え、とてもよくわかります。

また、だんなさんがおっしゃりたいのは
不自由のない今の状況をありがたいと思おう、
ということなんでしょう。

で、二人の意見の良いところをとって
「ありがたく思いつつ、つつましやかに暮らす」
となり、すばらしい! と思いますが(^-^。

ただ、だんなさんはひょっとすると見下されているように
感じられたのかも知れませんね。。
コンプレックスって他人が思うほど簡単じゃないものだから。

相手に合わせるというか、
だんなさんのことを理解してあげられるのはktさんだけなのですし、
良いきっかけを得た、くらいにおおらかに受け止めては
いかがでしょうか。

どちらが正しい、という理屈だけではないし
こちらが柔らかにならなければ相手は益々硬くなると
思います。
また、二人の価値観の違いは
いますぐ解決することではなくて
時間をかけて近寄っていくものだと思います。

ごめんね、エラそうに。

2003.10.14 15:37

私もそう思う8

tomy主婦 / 秘密


〜もし、世界が100人の村だったら〜
 
誰かが私に興味深いお話を伝えてくれました
もし現在の人類統計比率をきちんと盛り込んで
全世界を100人の村に縮小するとどうなるでしょう

その村には…

57人のアジア人
21人のヨーロッパ人
14人の南北アメリカ人
8人のアフリカ人がいます

52人が女性で
48人が男性です

70人が有色人種で
30人が白人

70人がキリスト教以外の人たちで
30人がキリスト教

89人が異性愛者で
11人が同性愛者

6人が全世界の富の59%を所有し
その6人ともがアメリカ国籍

80人は標準以下の居住環境に住み
70人は文字が読めません
50人は栄養失調に苦しみ
1人が瀕死の状態にあり
1人は今生まれようとしています

1人は(そうたった1人)は大学の教育を受け
そして1人だけがコンピューターを所有しています

もしこのように縮小された全体図から 私達の世界を見るなら
相手をあるがままに 受け容れること 自分と違う人を理解すること
そしてそう言う事実を知るための教育がいかに必要かは
火を見るより明らかです

また次のような視点からもじっくり考えて見ましょう

もしあなたが今朝目が覚めた時 病気でなく健康だなと感じることが出来たなら
…あなたは今週生き残る事のできないであろう100万人の人たちより 恵まれています

もしあなたが戦いの危険や投獄される孤独や獄門の苦悩
あるいは飢えの悲痛を 一度も経験したことがないのなら…
あなたは世界の5億人の人たちより恵まれています

もしあなたがしつこく苦しめられることや逮捕拷問
または死の恐怖を感じることなしに教会のミサに行くことが出来るなら…
あなたは世界の30億人の人たちより恵まれています

もし冷蔵庫に食料があり着る服があり 頭の上に屋根があり寝る場所があるなら…
あなたは世界の75%の人たちより裕福で恵まれています

もし銀行に預金がありお財布にお金があり
家のどこかに小銭が入った入れ物があるなら…
あなたはこの世界の中で最も裕福な上位8%のうちの一人です

もしあなたの両親がともに健在で そして二人がまだ一緒なら
…それはとても稀れ なことです

もしこのメッセ−ジを読む事ができるなら あなたはこの瞬間2倍の祝福を受けるでしょう
何故ならあなたの事を思ってこれを伝えている誰かがいて
その上あなた は全く文字の読めない世界中の20億の人々より
ずっと恵まれているからです

昔の人がこう言いました 我が身から出るものはいずれ我が身に戻り来ると

お金に執着することなく喜んで働きましょう
かって一度も傷ついたことがないかのごとく 人を愛しましょう
誰も見ていないかのごとく自由に踊りましょう
誰も聞いてないかのごとくのびやかに歌いましょう
あたかもここが地上の天国であるかのように 生きていきましょう

このメッセ−ジを人に伝えて下さい そしてその人の一日を照らしてください

※作:K.Leipold  ※訳:なかのひろみ

2003.10.14 15:39

私もそう思う8

まこ主婦 / 秘密



ktさん、こんにちは。
分かりますよktさんのおっしゃる事・・・。
ただご主人はひどくプライドを傷つけられたんでしょうね。
それをケンカの度に何度も言われちゃうのってちょっと辛いですね。

私も結婚する際、親の自営の仕事の後継ぎの主人に「(自分と結婚したら)
結構イイ暮らしが出来ると思うよ」と言われました・・・が、実際はごく
ごく普通の暮らしです。
主人の家庭はとても質素な家庭でモノも大事にするし、食事も贅沢しません
しかし私の育った家庭は決して金持ちじゃないんですが、良い物や美味しい
モノが大好きで欲しいものも好きに買い与えられて育ちました。
ですから私の現在の暮らしはガマンする事ばかりです・・・主人が言った
”イイ暮らし”とは程遠いです(苦笑) 

結局それぞれの価値観なんでしょうが・・・私は電化製品そろってる
くらいじゃ『裕福』とは思いませんけどね〜。

2003.10.14 15:57

私もそう思う9

ルル主婦 / 30歳


私が思うに「おかしい」です。
あなたが言っているのは裕福ではなくて贅沢です。

金銭面を言えばウチは借金が3桁ありますが私が専業主婦なのに借金を返していけるのは幸せなことだと思っています。
これを返せず苦しんでいう方もいらっしゃるわけですから貯金さえないけどこの借金を返せば後は何でも出来ます。

ご主人のおっしゃることはとてもまともなことだと思いますよ。
やさしくてしっかりした方なのだと感じました。
いずれは大黒柱として一人で生活費の一手を引きうけようというお考えがあるから激怒されているのではないでしょうか?
とってもいい旦那様だと思いますよ。

平凡な幸せが有って、子供がいて、その子供達の成長を一緒に見守れるパートナーがいる。仕事はあって給料も頂ける。私は今裕福だと思っていますし、感謝してます。

2003.10.14 16:34

私もそう思う8

まお姉主婦 / 秘密


こんにちは。

ktさんのおっしゃる事もお気持ちもよくわかります。
けして、おかしな考えでも恥をかくような事言ってるわけでもありません。
でも・・・このままでは、喧嘩が絶えないかもしれません。

我が家の事、状況は違いますが、聞いてくださいネ。

うちもお金のことでは結婚当初から喧嘩ばかりでした。
そして三年間たった先日、今までに無い位の大喧嘩をしました。
物が壊れる位激しい喧嘩だったので、お隣及び下階の方には、多大なご迷惑をおかけしたかもしれません。
電化製品も一部ぶっ壊れました。

つくづく思ったのは、男の人というのは(人によりますが)、
お金に関してすごくプライドが高いんだなぁ・・・ということ。
私はバイトしているのですが、「バイトはあんまりしてほしくないけど、
家にいても暇だろうからな〜」って事を言われたので、
「それに、今のお金でもなんとかやってはいけるけど貯めるのは厳しいし・・・」みたいな事を言ったら、大激怒されました。

ktさんのところのご主人も、相手の気持ちとか相手の立場にたって考えるのが、苦手なようですね。
多分、お金の話は、よほど言葉を選ばないと難しいでしょう。

私は、今後、今で充分だからという顔をしていようと思います。
私が今まで何の気なしに使っていた「バイトのお金だから(例;いいかなと思って)」
というようなセリフもずーっと嫌に思ってたようなので、
もう二度と使わないでいようと思います。

上手くやるには、自分側の意識改革しかないと思います。
頑固だけど情は厚い人なので、私はこれからは上手く相手をのせて、
こっそり操縦していこうと思ってます。

2003.10.14 17:27

私もそう思う9

まきまき主婦 / 35歳


こんにちは。
私も特別お金持ちの家庭に生まれたわけではありませんが世間一般で言えば恵まれた家庭に育った部類だと思います。
私はそれが当たり前だとずっと思ってきたのですが社会に出て世の中自分の生活レベルとは違う人達が沢山いるのだということを始めて知りました。
その時にわかったことは金銭面で恵まれて育った人は言葉に気をつけないと嫉妬されたり相手に自慢しているように思われるということです。
自分ではまったく気がつかないで相手に羨ましいと思わせてしまったり嫉妬されていたりしたことがあります。
それは持っている物であったり、外食するお店のレベル、家庭の考え方や子供の教育についての考え方、それこそ箸の上げ下ろしから環境が違うとまったく違うのです。
私はそれを感じてからは結婚する相手は家庭的に同じレベルの人がいいと考えるようになり今の主人と結婚しました。
主人と私の実家は同じくらいのレベルの家庭だと思います。
結果としてとても良かったと感じています。
何より主人と私の金銭感覚が同じなので、そういった面では苦労しなくて済みました。
ktさんの場合家庭環境が大きく異なった方と結婚したのですからご主人に対して言葉を選ばないと今後もお互いギクシャクしてしまうのではないかと思います。
本人には悪気が無くても言葉の端々からご主人はそういった部分を感じて傷ついてしまうことがあるかもしれないですよ。
こういう言い方をしては失礼かもしれませんが恵まれていない人は他の人の恵まれた部分に対して敏感に反応するような気がします。
今後結婚生活を継続していく上で価値観の違いはもっと出てくると思います。
特に子供の教育や食生活などについては大きくかけ離れた考え方が出てくるかもしれません。
お互い今後の生き方についてよく話し合った方がいいのではないでしょうか?
家庭環境が違いすぎる場合結婚生活を維持するのは大変なことだと思いますよ。

2003.10.14 17:30

私もそう思う8

RN主婦 / 秘密


ktさん、初めまして。結婚3年目の主婦です。今のktさんのお気持ちを考えると、すごく胸が痛みます。どうしてこんな風になってしまうんだろう・・毎日、憂鬱なのではないでしょうか。
私も、同じ様な気持ちで毎日過ごしていました。共働きで毎日疲れきっていて、ケンカばかり。
結婚2年目、私も将来の貯金について旦那と話した時に、ktさんと同じ様に価値観、育った環境の違いから、大喧嘩になり、そのまま家庭内別居状態になりました。
貯金についての話が、「おまえは、金、金うるせぇ。」と怒鳴り、うちは、暴力もありです。普通は、とか、一般的に、とか、そういう言葉に過剰に反応し、そういう意見を嫌う旦那なので、ちょっとした言葉で怒らせてしまいます。言葉の意味すら捉え方が違うようで、誤解なのに、そういう意味じゃないと言っても、彼の考え方に私の意見など理解不能の領域のようでした。3ヶ月家庭内別居状態が続いたのち、このままではいけないと、再び私から動きました。
まず、落ち着いて話ができる状態で、暴力は無し、その上で話し合いを重ねました。考え方が違うのは、育った環境も違うから当然であり、それでも一緒になったのだから、お互い妥協できる範囲を見つけようと提案しました。考え方が違うからって、別にけなしてもいないし、バカにもしていない、ただ、お互い分かり合う為に話をするんだ、と何度も旦那に言いました。
今は、落ち着いています。ケンカもするけど、分かり合えずに答えが見えない問題もあるけど、旦那も、以前よりかは自分の考えに固執する事も少なくなり、前進していると信じています。
長くなりましたが、私の家庭の話ばかりで、すみません。でも、ktさんもご主人となんとか歩み寄ってほしいと心から思います。つらいとは思いますが、二人で前進できる道がきっとあると信じて、頑張って下さい。

2003.10.14 17:49

私もそう思う6

匿名 / 秘密


あなたの考えは間違っていません。が、同時にご主人の考えも間違ってませんよ。まだ半年では育ってきた環境が抜けきれず食い違いが多いのは当たり前です。
これから時間を掛けてゆっくり二人の新たな環境を築き上げていけば良いのです。
ただご主人は裕福でないと言う言葉に敏感に反応してしまうのであれば禁句にした方がいいですね。
私も新婚当初、家計の足しにパートに出たいと言ったら
『俺の稼ぎが少ないって事か!じゃ俺と同じだけ稼いでみろ!』って喧嘩になった事があります。男って女と違い口が達者じゃ無いから白か黒かどっちかしか無いんですよ。分かってもらおうとして説明しても男は怒鳴るだけ。そうゆう生き物だと思って女が馬鹿になるしかありません。

2003.10.14 17:53

私もそう思う6

とろりん専業主婦 / 秘密


こんにちは。ktさん。価値観の違いって、難しいんですよね〜。
でも、私は旦那様の言うことも判るような気がします。共働きで、ぎりぎりの生活しているって事でしょうか。
先日、私は主人の同じ会社で、ほぼ同期で、勿論ほとんど同じ給料で生活をしている家庭に遊びに行きました。
同じ給与だし、うちには子供が居ない。と言う条件なのに、うちは毎月ぎりぎりの生活。かたや奥様は月10万の貯金をしていると言うのです。
私も決して裕福ではないと思っていましたが、反省しました。やり方によってはそんな事が出来るんだ。決して、辛い生活をしているわけでは無いと、奥様も言っていました。目からウロコでした。
実家がお金持ちでも、結婚をすれば関係なく、二人の収入の枠のなかで頑張らなければなりませんよね。貯金もやりくり次第ではないでしょうかね〜?
男の人は収入の事を言われると、自尊心が傷つくらしいのです。
勿論、仕事は頑張っているのですし。
きっと、育った環境を比べられるのも辛いんじゃないでしょうか?
私事ですが、主人の同期のお宅に伺って、収入の額だけじゃなく、自分のやりくり次第で、生活は変わるんだな〜。ほんと、反省だ〜!と思いましたし。
先ずは、嘆く前に頑張ってみては?で、ご主人には、ここがこうなのよね〜。どうしたら良いだろう?って相談しながら。
ほんと、お給料を頂けるって、ありがたい事ですよ。働けるところがあるって、ありがたい。
もう少しご主人に歩み寄ってはいががでしょうか?口は災いのもとですよ。
これから長い人生を過ごすパートナーですし、思いやりを。
仲良くしてね。お祈りしてます。

2003.10.14 20:06

私もそう思う5

トクメイ兼業主婦 / 33歳


はじめまして。ktさん。新婚ほやほやの楽しいはずの時間なのに、
ご主人とけんかなんて、かなしいですね。心中、お察しします。

文面を拝見するかぎりでは、ある意味新婚特有の悩みのように思いました。
交際期間がどんなに長くても、やはり結婚して共同生活して初めてわかる
ことって、たくさんあると思います。特に、生活(家庭)文化は、一緒に
生活しながら、時間をかけて、相手のそれと自分のそれの違いを、認識
しあったり、認め合ったり、自分達流にアレンジしたりして作り上げて
いくものですから、ktさんのご夫婦はまさにその最初の山を迎えられた
状況なのだと思います。・・なんかえらそうでごめんなさい!

うちは、ktさんのご夫婦とちょうど反対で、主人は裕福な家庭(地元
の名家)の次男として、不自由なく育ってきました。子供のころから、
洋服は百貨店のものしか着たことがないと言うし、スーパーであまり
値段を意識して買い物をしたことがないそうです。大学進学時は、
おしゃれな最新の電化製品を一式購入してもらったそうです。
バイトも社会体験感覚だし。社会人のなってからも車を買ってもらったり、
結婚資金も親が出したし・・・。

私は、複雑な家庭で、金銭的にも苦しい環境で育ちました。
大学時代も、3万円の仕送りだけで、奨学金とアルバイトで頑張りました。
せっかくの女子大生生活なのに、おしゃれどころじゃなかったし。
大学進学の時に田舎から持ってきたものは、炊飯器とテレビと、
衣類くらいだった。だから、就職して初めてワンルームマンションに
住んだときは、すごくうれしかったし、自分のお金でビデオや、
かわいい家具、カーテンをそろえた時も自分の頑張りで、
年頃らしい人並みの生活ができて満足感でいっぱいでした。

そして、結婚して、やさしい主人とかわいい子供に恵まれて
新築の3LDKマンションに住んで、車もあって・・・と自分の
子供のころの生活よりずっと向上してる生活ができて、私は結構
満足しているんです。そりゃあ、裕福とまでは言えませんが、
共働きだし、普通に節約すれば貯金もできて、生活に心配はないので、
私の両親も娘が幸せな生活ができて喜んでくれています。

が、主人は、「こんな生活では不満や」と。もっといい車が欲しい、
新しいパソコン欲しい、貯金も増やしたいといっています。
いちおう大企業のサラリーマンなのですが、田舎を離れて転勤族なので、
田舎で同居、共働き(ともに教員)しているお兄さん夫婦とくらべると
確かに家賃や保育園代、駐車場代など必要経費も多く、裕福さに差が
あるとは思いますが・・・。主人の両親も次男の主人を気にかけて
くれて、子供の服やお小遣いなど買ってくれたりしています。

同じ生活をしていても、こんなに違った気持ちでいる私たち夫婦と
その両親です。まさに、ktさんと正反対ですよね!

きっとご主人は、私のように苦しい幼少期を過ごした分だけ、
今、精一杯妻子のため、自分のために頑張っていらっしゃるんだと
思います。特にあなたが裕福な家庭環境で育っていらっしゃるので、
あなたのご両親のためにも頑張らないとって常々思っていたのかも
しれませんよ。そこへ、「裕福ではない」というあなたの一言だけが
引っかかってしまって、頑張っているのに、否定されたと感じて
しまったのではないでしょうか?
うがった見方をすれば、ひがんでるとも言えるかもしれませんが、
同じような境遇で育った私からすれば、それだけ男としてあなたに
対して責任感を感じているということの表れだとおもいますが・・。

お互いの実家や家庭文化から端を発したことなので、お互い
間違っていないと思います。が、こんなに頑張っていらっしゃる
(とあなたの文面では私は感じる)ご主人だから、あなたの方が
少し譲って「頑張ってくれてありがとう!」と言ってご主人の
頑張りを評価して差し上げたら、ご主人の気持ちも和らぐのでは
ないかと思います。

これをきっかけに、家庭文化の違いがわかって、これから本当に
円満な夫婦になる秘訣のひとつが得られたと、前向きに考えて
これからも頑張ってくださいね。
かくいう私もけんかしたり、仲直りしたりしながらだんだんと
似た者夫婦になれるよう頑張っています!お互い頑張りましょうね。

2003.10.14 20:18

私もそう思う5

ママ友主婦 / 秘密


それは、実際に裕福かどうかという観点(も多少はふくむが)じゃなく、
あなたが彼にたいして「うちは裕福ではない=彼はわたしを幸せにはできないかも?」という、暗のメッセージを強烈に投げかけた、ということじゃないかな・・・?

新婚で、彼には妻をやしなおう、家庭を自分が支えて幸せに築き上げよう、
と前向きになっていたダンナの意気込みに、バケツで水をさしたようなもの。

いろいろあーだこうだと、「実は違うのよ」なんて理論で説明するより、
とにかく彼をとても頼りにしていること、彼のがんばりがとても嬉しく
感謝していることなどをもっともっと言い表していったほうがいいとおもいます・・・。

ちなみに、お考えとしては あなたの心構えは正しいと思います!
でも、少しストレートすぎたかも。
だんなさん、かなり傷ついていると思います。自分の能力を疑われている、と感じて悲しくなっていると思いますよ。新婚なのに・・・。

もう、この話題には極力触れず、彼を認めつづけて自身を快復させてあげて下さい。

2003.10.15 02:15

私もそう思う5

せりな兼業主婦 / 秘密


KTさん、こんにちは。

何をもって裕福とするかは、人それぞれ考えが違うし、夫婦だからといって初めから同じ定義を持たなくてもよいのでは。

電化製品がそろっているから、仕事があるから裕福、というのは、どうかと思います。アメリカの場合ですが、貧困層の大半は、電気製品をしっかりそろえていますよ。(皿洗い機とか、洗濯乾燥機とか。TVは貧乏人の必需品ですしね。)もちろん、大人は仕事だってついている人たちが大半です。でも、所得の面では貧困です。

私など、裕福という言葉からは、生活のために賃金労働をしなくても良い状態を想像します。ですからご主人には相当嫌がられると思います。

他の方も書かれているように、ご主人は裕福という言葉に敏感なようですので、この言葉は避け、別の用語でKTさんの思いを説明してはいかがですか。例えば「経済的自立」など。これは、英語の場合、上記のように、仕事をしなくても一生生活できる財力を示すと思います。(日本語だとそうでもないかもしれません。何か他にも適当な言葉がありそうですね。)

2003.10.15 03:27

私もそう思う6

匿名会社員 / 秘密


私も新婚8ヶ月ですが、最初はケンカが多くて、とてもスイートな生活には程遠かったです。
いくら数年の付き合いがあって結婚しても、産まれ育った環境も違うし、そもそも男と女で考え方は全然違うのですよね。

裕福かそうでないかの問題ですが、私からしてみればktさんと同じ考えです。
現在の日本での「裕福」って少しも全くお金に困らない、一握りの家庭の事だと思っているし、
「裕福でない」って最低限の生活が送れない、ではないですよね。
普通の生活水準はあくまで「普通」であって、それを「裕福」とは呼ばないと思います。
普通であっても、世界の中では「裕福」な部類に入るって事は判っています。
でも今回は日本での話し。
だから普通の生活=裕福ではないって、間違ってるようには思えません。
ただ、これを常識だとは言えませんね。
他の人が書いてあるように、最低限の生活水準以上であれば、裕福って思う人もいるのです。

裕福かの話しはここまでで、ケンカの原因は、ktさんの旦那さんのプライドが傷つけられたせいだと思うのですが。
ktさんがお金に苦労なく育ってるので、旦那さんはそれに近い生活を送ろうと一生懸命頑張っていたのでは?
裕福ではないという言葉で、実家と比べられた、と感じたかもしれませんね。

私の経験上、言葉って選べばケンカにならないんですよ。
今回も「裕福ではないから貯金を」でなく、「将来、子供が出来るまで頑張って貯金を」だと角が立たないですよね。
考え方が違うのは当たり前です。
でも歩み寄らなければ、良い夫婦にはなれません。
そのために2人でたくさん話しをすることが大事なのですが、
ケンカになると話し合いにならないですよね。
少し言葉を選んで、たくさん旦那さんとお話ししてくださいね。

長々と書いてしまってスミマセン。。

2003.10.15 11:58

私もそう思う6

ぽぽ来年4月出産予定 / 33歳


あなたが世界で何番目に裕福かわかるサイトがあります。

http://www.globalrichlist.com/

これを見て旦那さんの意見に賛同を示し、
さらに将来のための貯蓄は別の意見として話し合われてはいかがでしょう。

2003.10.15 13:20

私もそう思う6

ゆきゆき主婦です / 30歳


初めまして。ktさんの言いたいこと、分かります。私も考えはktさんと
一緒です。主人とも、新婚当時同じことでケンカしました。
ご主人とは、価値観が違うだけ。価値観は人それぞれで、レスしてる
皆さんの意見もそれぞれですよね?そのくらい、人の考えは違うって
コトです。価値観に、どっちが正しいなんてないんじゃないでしょうか?
みんな自分が普通だ、正しいって思ってるし。
せっかく縁あって一緒になったんだから、お互いの価値観をあわせていく
努力をしないとね。絶対自分の考えが正しい!って主張してたら、うまく
いかないです。どっちが正しいんじゃなくて、考えが違うのです。それは、
それまでの人生が違うんだから、仕方ない。むしろ、30年近く別々の人生を
送ってきた者同士が、結婚して急に同じになるわけないんです。
もしケンカになるのがイヤなら、「その考えは自分と違う」と思っても、
そういう考えもあるね、って流せばいいじゃない?でも譲れないことは、
とことん話しあって、ご主人にも分かってもらえば。そうやって、夫婦関係を
築いていくんじゃないでしょうか?
えらそうに言ってる私も、まだ結婚2年目です。実は、この話は受け売り
なんですが、私が主人とケンカしてうまくいかないときにアドバイスを
もらったんですよ。離婚経験のある方に・・・。その方は、色々つらい
事も乗り越えて、今ならそう思えると。お互いにうまく仲良くやろうと
思ってるなら、大丈夫!それを聞いて、私はなんだかふっきれたんですよ。
それからは、ぶつかることが減って、主人ともケンカが少なくなりました。
ktさんも、どちらが正しいか、とか白黒つけるよりも、ご主人と仲良く
するにはどうしたらよいか、というほうに情熱を注いだら?仲良くしよう
と努力しているktさんを見ていれば、「裕福でない」と言ったことなんて、ご主人も忘れてしまいますよ。きっと!
一年もたてば、ラブラブに戻れます!うちも、「どうしてあんなにケンカ
したんだろうね〜」と今では笑い話になってるよ。頑張って!好きな人
とはラブラブな生活のほうが絶対幸せです♪


2003.10.15 17:31

私もそう思う7

きらきら契約社員 / 33歳


こんにちは。

とても悩んでいらっしゃる様子が伝わりました。
この問題は、確かに「感覚の違い」が原因だとは思うのですが、
ご主人はプライドをズタズタに傷付けられてしまった
みたいですね。

いえ、ktさんが悪いと言っているのではありません。
誰でもあるじゃないですか。これだけは言われたくないと
いうこと。

だとしたら解決策は案外簡単だと思うんです。
この際、どちらが悪いかというのは置いておいて、
ktさんが寛大な気持ちで、折れてみてはいかがでしょう。
今度のお給料日には「この間はあんなこと言ってごめんね。
1カ月ご苦労様」と豪華なディナーで仲直り

私は結婚したとき、夫の給与明細を見て驚きました。
予想よりはるかにお給料が少なかったんです。
私は事情があって結婚と同時に会社をやめてしまいましたが、
自分が勤めていたときのお給料よりも低かったからです。
でも夫は、特に不満に思っている様子はなく、
「自分は結構稼いでいる方」だと信じていたみたいです。

なんだか悲しかったのですが、それ以降、給与明細を
見ることはやめました。(家計は夫に任せています)
結婚して7年になりますが、毎月お給料日には
「今月も沢山働いてくれてありがとう」
ってお礼を言って、たまにはふざけて三つ指ついたりします。
文字にすると歯の浮くようなセリフですが、それでも
嬉しいみたいですよ。

男の人って案外単純ですよ。まだ間に合います!
この先、ずっとそのことを言われるくらいなら、ここは
折れて、「ごめんね」と言ってみては?

2003.10.15 20:10

私もそう思う6

kt会社員 / 秘密


たくさんのご意見、本当にありがとうございました。
なんとなく、自分の気持ちが、洗い流されたような気がします。
現状況としては、かなりの危機的な状態ではありますが、
せっかく、一緒になった人なので、
なんとか幸せな生活が送れるようにがんばってみようと思います。

本当に、ありがとうございました。

2003.10.16 21:41

私もそう思う7

だいこん兼業主婦 / 30歳


結婚して4年経っただいこんです。

皆さんいうように、考え方の違いでしょうね。
家計を握る女性の方がお金のことにシビアになるわけで、ktさんがいう
ように、貯金もして、将来のことも考えたら、厳密に言うとめちゃめちゃ
お金に余裕があるわけではないですよね・・。
ただ、ご主人のいうように、不自由してないし買いたいものはなんでも
買えるのだから裕福と言えば裕福。
よく言われるのが、100万円もあると言う人と、100万円しかない
というのの違いでしょう。

うちも主人の実家と、私の実家では所得に大きな格差があり、主人は
母子家庭で高校大学と奨学金を受けてきた、私は旧家の地主の家で育ち
中学校からお嬢さん学校。
お金のことは、どちらかというと私のほうがシビアですね。その辺は
生まれ育ちと言うより、妻と夫の違いじゃないかと思います。

本題からそれますが、両極端に所得が違う両方の親戚と付き合ってますが、
主人の実家は、仲良く何かあればみんなでお金を出し合って助け合ったり、
相手への忠義を重視します(田舎と言うこともありますが)。
私の実家は、付き合い事(ご祝儀や儀式事)はお金を大掛かりに使いますが、
付き合いは体裁を重視したもので表面上。助け合いはありません。
私は楽に付き合える主人の親戚の方が好きです。
生まれ育ちの環境による価値観は、2次的3次的なものかも知れません。

2003.10.18 04:48

私もそう思う5

ブックマークする

この投稿について通報する