お知らせ・イベント・特集

サプリを摂るとどうなるの?


  • 更年期障害や肝機能障害の治療薬として使用されているプラセンタ。プラセンタには細胞内のエネルギー生産の元であるミトコンドリアを活性化させ、細胞を若返らせる作用があります。
  • 当院では卵巣が低反応の方や高齢の患者様に、採卵数を増やし卵子の質を改善するための注射剤として排卵誘発の際に使用し、改善効果を確認してきました。

  • そこで、もっと多くの方に手軽に使っていただけるよう、プラセンタを配合したサプリメントを治療の補助として取り入れています。
    プラセンタと併せて、細胞のエネルギー生産を強化するαリポ酸やL-カルニチン、コエンザイムQ10などの成分を摂ることで細胞が活性化され、体調改善が期待されます。
  • また、女性は採卵数の増加や卵子の質の向上、男性は性機能改善など、男女ともに不妊治療中の方の体づくりに有効です。
    • “仙台ARTクリニック 吉田仁秋先生

      獨協医科大学卒業。東北大学医学部産婦人科学教室入局、不妊・体外受精チーム研究室へ。米国マイアミ大学留学後、竹田綜合病院産婦人科部長、東北公済病院医長を経て、吉田レディースクリニックを開設。2016年1月に仙台ARTクリニックとして移転・リニューアルオープン。

 

  • 0 Twitterでシェア
  • 0 Facebookでシェア
  • 0 Google+でシェア
  • LINEでシェア