HOME > 不妊治療 > その他 > 生理も排卵も順調な人がクロミッドⓇを服用してもいいのですか?
HOME > 不妊治療 > その他 > 生理も排卵も順調な人がクロミッドⓇを服用してもいいのですか?

生理も排卵も順調な人がクロミッドⓇを服用してもいいのですか?

コラム 不妊治療

生理も排卵も順調な人がクロミッドⓇを服用してもいいのですか?

「先生からクロミッドⓇをすすめられ、「少しでも妊娠の確率が高まるのなら」と服用することに。いろいろ調べると「生理も排卵も順調な人にクロミッドⓇは良くない」と出てきます。」

2016.2.15

あとで読む




生理も排卵も順調な人がクロミッドⓇを服用してもいいのですか?



相談者:うさぎさん(28歳)


クロミッドⓇの服用について
今まで自分で基礎体温をつけてタイミングをみていましたが妊娠に至らず、不妊治療に踏み出しました。検査で夫がクラミジアで引っかかりましたが、薬を飲んで「もう大丈夫」とのこと。私は、妊娠してから出るホルモンの数値が高いそうですが、排卵も生理も順調で、特にこれといって妊娠できない原因はないといわれました。しかし、先生からクロミッドⓇをすすめられ、「少しでも妊娠の確率が高まるのなら」と服用することに。いろいろ調べると「生理も排卵も順調な人にクロミッドⓇは良くない」と出てきます。心なしかクロミッドⓇを服用後、経血量が減り、排卵から生理まで16日過ぎて、さらに17日目、18日目に生理がきます。それ以外に体の異常はありませんが、この治療法でいいのか不安になってきました。このままクロミッドⓇを飲み続けても大丈夫なのでしょうか?



 まだ20代の方ですが、不妊の原因として、どんなことが考えられますか。


大島先生:基礎体温や検査結果には大きな問題がないということですね。一つ気になるのは、ご主人がクラミジアに感染していたということ。もしかしたら奥さまも感染していた可能性があります。そうすると卵管への影響も考えられるので、子宮卵管造影検査で異常が見られなくても、卵管が正常に機能していない可能性もあります。
また、プロラクチンというホルモンの数値が高かったようですが、これも40、50ng/mlという高値だと排卵障害の原因になることがあるので、お薬で下げたほうがいいですね。うさぎさんもお薬を服用していたようですが、副作用でやめてしまったとか。やめてもいいという程度なので、それほど高い値ではなかったのでは。このことが不妊の大きな原因になっているとは考えにくいので、現段階では原因不明ということになりますね。


 特に異常が見られなくても、排卵誘発剤のクロミッドⓇを使うのは順当な治療なのでしょうか。


大島先生:患者さんから「ちゃんと生理がきているのに、なぜ誘発剤を使うのですか?」と尋ねられることがあります。それは当然のご質問だと思うのですが、たとえば1~2年の期間妊娠しなかったのに、これからも誘発剤を使わずにタイミングをとっても同じことの繰り返しになってしまいますよね。
妊娠しない方は、きちんと排卵が起きていても排卵する卵がいいものではない可能性があるのでは。その場合、誘発剤を使ってたくさん排卵させれば、その中で1、2個いいものが出てくるかもしれない。誘発剤は、少しでも良好な状態の卵が育つ確率を高めるために使うものなんですね。


 生理に悪い影響が出るなど、副作用は心配ありませんか?


大島先生:うさぎさんは経血量が減ったということですが、確かにこれはクロミッドⓇの影響ではないかと考えられます。クロミッドⓇは飲み薬なので使いやすいのですが、頸管粘液が減ったり、子宮内膜が薄くなるというデメリットもあります。
それにこのお薬の作用機序からすると自然周期とほぼ変わらないので、できればクロミッドⓇにHMGなどの注射を付け加える排卵誘発をされてみてはどうでしょうか。誘発剤を使ったタイミング療法で妊娠される方の6割程度は、クロミッドⓇ+HMG注射というデータもありますから。
注射の回数はだいたい4回くらい。通院が難しいようでしたら、自己注射という方法もあります。クロミッドⓇだけ使うより、子宮内膜などへの影響も軽減すると思いますね。このやり方を2~3周期されて、結果が出なければ注射だけで誘発するタイミングに切り替える。それでも難しい場合は人工授精へのステップを考えられるといいのではないかと思います。



大島クリニック 大島 隆史先生


大島クリニック 大島 隆史先生

自治医科大学卒業。1982年、新潟大学医学部産科婦人科学教室入局。産婦人科医として3年間研修後、県内の地域病院の1人医長として4年間勤務。1992年、新潟大学医学部において医学博士号を授与される。新潟県立がんセンター新潟病院、新潟県立中央病院勤務を経て、1999年、大島クリニックを開設、院長に就任。当クリニックでは、治療スタート時に患者さんに、不妊や治療方法について詳しく書かれたテキストをお渡ししています。それを参考にしながら、ご夫婦からも治療について積極的に意思表示をしていただきたいそうです。

≫ 大島クリニック




 




出典:女性のための健康生活マガジン jineko vol.29 2016 spring
≫ 掲載記事一覧はこちら





 専門家に相談してみる




あとで読む

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

Page
top