HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 不育症の検査の結果

不育症の検査の結果

2003.8.9 18:56    0 2

質問者: エツマサさん(37歳)

こんにちわエツマサと申します。

結婚3年で2度の流産を経験し不育症の検査をしたところ
【潜在性高プロラクチン血しょう】が陽性となりました。
来週から薬服用の治療を始める予定です。
そこで同じ経験をされた方&治療後無事に妊娠・出産した方
どんな情報でもいいのでお話をお聞かせ下さい。
今、特に知りたいと思っている事は…

1.薬の副作用(出来たら薬の種類)
2.治療から妊娠までの期間
3.仕事をしながらの治療は可能か

です。
もちろん個人差のある話だと思いますが
経験者のお話を参考に出来たら…幸いです。
どうかヨロシクお願い致します。m(-_-)m

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

私も過去に2度の流産、不育症検査、治療、そして妊娠できた1人として参考になれば・・・とレスしました。
高プロと診断され、毎日テルロンを妊娠後8週位まで半錠飲み続けました。
副作用としては吐き気です。でもこれは体調にもよるし、私の場合、もう1種類薬を飲んでましてその薬の量と間違えて規定量より4倍多く飲んでしまった時に脂汗とひどい吐き気に襲われた経験が数回ありますので、薬自体けっこう強いものなのかもしれません。
そして妊娠までに1年半かかりました。でもこれは個人差があると思いますのですぐ妊娠する方もいらっしゃると思います。
私も仕事をしながらの治療でしたが、通院は月1回で1か月分のお薬を出してもらいました。だから仕事しながらでも治療は可能だと思います。
3〜4ヵ月ごとに血液検査で数値を調べてもらいました。
薬の効果があれば現状維持だし、効果がまだの場合は薬量を増やす場合もあるようです。
もし薬の副作用がでた場合は先生に相談された方がいいと思います。

エツマサさん、治療頑張ってくださいね。

9

ちょみりん(39歳)

ちょみりん様
お返事ありがとうございました♪
とても参考になりました。
副作用が私も吐き気程度であれば仕事は続けられそうだし
何ヶ月間かは経過観察と思い退職は少し先延ばしにしてみます。
…治療と妊娠は焦りすぎても仕方ないしボチボチで頑張ります。

声援うれしかったです♪ありがとうございました♪

9

エツマサ(37歳)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top