HOME > 質問広場 > 不妊治療 > IVF > 培養技術の差

培養技術の差

2017.6.26 21:01    0 2

質問者: はるはるさん(42歳)

2人目不妊でリプロに転院し現在胚盤胞まで育てている最中です。
先週木曜採卵、昨日に電話し培養士さんに受精確認しました。
アンタゴニスト法2個採卵 体外受精
→2個受精(6cellg3、7cellg2)
培養士さんより成長が遅れている訳ではないので胚盤胞を目指してもいいのかなとの医師の見解ですと言われました。
AMH0.16以下なので2個受精してくれてホッとしました。
前院では低AMHなので低刺激のマイルド法でした。転院後の医師は低AMHでも複数卵子がとれる人もいるので初回は刺激していきましょうの提案でクロミッド+注射が8日間です。
胚盤胞までいけるのか分かりません、年齢的に確立が低い事も承知しておりますが疑問として培養技術の差ってどこででるのでしょう?
2個受精出来たのが既に培養技術の差?なのか胚盤胞まで持っていけるのが技術の差なのか???体外なのでそんなに差は出ないのかな?
1人目39歳自然妊娠
前院での採卵歴2回 計3個採卵;胚盤胞4AB2個移植2回、胚盤胞手前で停止1個
移植2回のうち1回化学流産で1回心拍確認前の流産でした。
年齢的に背水の陣と思いより体外に強いリプロに転院しました。
前院で出産は出来なくても妊娠はさせてもらえてるので転院が正しかったのかも分かりません、、、でも年齢的に今年頑張って駄目だったら諦めようと思ってますので数字が気になります。化学流産の卵子は8cellg1、心拍確認前の卵子は6cellg2でした。グレードのつけ方は病院によって違うので一概に言えないのは分かってますが、今回の方が数字が悪いのが気になります。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

卵の質って、毎回違いますよ。
前院での方がグレードがいいから、といって、培養技術と直結するとはいえないと思います。
私はそれなりの実績のある病院なら、培養技術もそれなりにあると、
勝手に思って、信じてついていきます。

3回目の採卵は、かなりグレード悪かったですが、2回目から年齢も上がってるし、病院の技術のせいだとは思いませんでした。
運動もしてないし、今度採卵するなら、数か月ジムにでも通おうと思ったほどです。

2017.6.27 08:27 4

のはな(35歳)

のはなさんお返事ありがとうございます。
私も今回の採卵は流産後に乱れたホルモンバランスからここまできたのは先生方の技術だろうと思ってます。
KLC等々培養技術が高いと言われてる病院はたくさんありますが先生方より培養技術の方が見えづらいと思い、皆さんはどこでそれを感じているのかお聞きしてみたかったのです。
前院での数字は本当に体調が良かったのか培養技術が良かったのか感じるよりも院長交代と好きな医師が同時に辞められたのがショックで流産後のD3での数字の悪さから年齢的にあと何度も採卵に挑戦出来ないと思い技術に定評のあるリプロに転院したのです。

2017.6.27 10:55 0

はるはる(42歳)

1965

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top