HOME > 質問広場 > 不妊治療 > 男性不妊 > 精子細胞を使った治療をし...

精子細胞を使った治療をしている病院

2014.12.17 23:16    4 3

質問者: とらじろうさん(36歳)

タイトルのままなのですが、無精子症のため、精子細胞を使った治療のできる病院を探しています。
北九州には、後期精子細胞を使っての治療をしていると明言している病院があるのですが…他を見つけることができません。
全国でそこしかないのか、探し方が悪いのか…
もし、病院をご存知の方、調べ方をご存知の方がおられたら
おしえていただきたいです。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

こんにちは。

我が家は無精子症ではないのですが、不妊治療を7年続けています。

ブログで何人かの無精子症の方と交流がありますが、そのほとんどが北九州のセントマザーか大阪のリプロフロダクションクリニック大阪に通院しています。

こちらのクリニックには男性不妊の専門医がいますし、先生も熱心だと聞きます。
メールやブログでの問い合わせも出来るみたいです。

あと私が知っているのは、東京の木場公園クリニックでしょうか。
こちらの病院は、私の姉の友人が無精子症で治療をし、赤ちゃんを授かりました。

一度これらの病院に問い合わせてみてはいかがでしょうか?
きっと力になってくれる先生方がいると思いますよ。

とらじろうさんご夫婦にコウノトリが舞い降りますように・・・

2014.12.18 12:40 15

ゆみっち(36歳)

うちも男性不妊のため、1年前から大阪のリプロダクションクリニックに通っています。

micro-TESEをしたものの、精子細胞しか見つからなかったため、細胞で顕微受精をしてもらいました。結果、17個中2個が胚盤胞まで育ち、今は移植待ちの段階です。

リプロは女性不妊と男性不妊を一緒に診察しているため、卵子や精子を凍結することなく、採卵とTESEを同時に行い、顕微受精をすることができます。

これは、卵子と精子もしくは精子細胞に凍結のストレスを与えることがないので、一番受精する確率の高い方法です。

もちろん、採卵をしたのに精子や細胞がみつからなかったら、せっかく採卵した卵が無駄になってしまう恐れはありますが、私たち夫婦は、一番確率の高いこの方法を選択しました。

精子細胞で顕微受精した卵を培養していく際、基本的には胚盤胞まで培養することを勧められます。細胞を使っていると正常な胚である可能性が精子に比べると少ないため、本当に良い胚か見極めるためです。

もちろん希望すれば、4分割5分割の初期胚での凍結もしてもらえます。

リプロはとても信頼できる先生方のいらっしゃるクリニックです。

病院選びは本当に大切です。とらじろうさんにとってベストな病院に出会えますように。

2014.12.19 10:08 7

まお(36歳)

特徴まで教えていただけて、参考になりました。
応援もありがとうございます。
たすかりました。

2014.12.19 10:37 10

とらじろう(36歳)

1964

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top