HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 台湾での卵子提供 質問で...

台湾での卵子提供 質問ではないですが。。

2020.7.16 14:42    5 6

質問者: カリオカさん(45歳)

去年コウノトリさんより卵子提供をしていただき、無事出産しました。
感謝の気持ちと今後卵子提供をお考えの方に参考になれば良いと思い投稿しました。
本当に可愛い赤ちゃんをありがとうございました。スタッフの方も素晴らしく、日本語もきちんと話させていて何の質問でもきちんと答えて下さり、安心、信用を持てました。

32歳から10年以上治療して一千万は費やしました。思い出すと結婚以来ずっと治療中心の人生でした。何十回も採卵して、
何十回も陰性に絶望感ばかりでした。普通の体外受精だけでなく、ありとあらゆる事をしました。
ヨガ、鍼灸、温熱治療、マッサージ、運動、食事、、サプリメント、漢方、さらに最新のミトコンドリアの手術もしました。陽性どころか流産すらしませんでした。
転院もしました。ありとあらゆる検査もしました。

もう諦めたころ、卵子提供で助けて頂きました。
一回の移植で妊娠、つわりも酷くなく、妊娠中全くむくみも何もなく、出産も二時間でサラッと生まれてくれて、出産当日まで仕事も出来る位元気でした。産科の先生に100点満点の妊娠お産でしたと褒めて貰えました。
赤ちゃんも健康で毎日十数年の日々から解放されてもう40代で楽しい毎日です。もっと早く提供していただけば良かったと思っています。
躊躇されている方にもこの幸せを感じて頂きたいと思います。
ありがとうございました。😊

応援する コメントする あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

ご出産おめでとうございます。

参考になるば。。と掲載されるなら、もっと情報を記載して欲しいです。

病院名 コウノトリさん?
何日間滞在するのか?
かかる費用
安全性 など。

宜しくお願いします。

2020.7.16 15:44 9

なみ(42歳)

コメントする

躊躇しています。
質問です。
主さんの身内と旦那さんの身内での赤ちゃんに対する対応に違いはありますか?
言葉があっていないかもしれませんが、パワーバランスはどうですか?
旦那さんは血が繋がっているのですよね。
主さんの身内が遠慮したり引け目に感じたりはないですか?
また卵子提供だということを身内のどこまで話していますか?

私たち夫婦は納得の上でも夫婦だけの問題ではないので質問しました。

2020.7.16 18:34 8

かき氷(秘密)

コメントする

別の観点からの意見で水を差すようですが。
我が家には6歳の娘がいます。
私が産んだ子ですが、父親とは血縁関係がありません。
隠してはいませんが、そろそろ理解出来るようになってきたので話そうかなと思っています。
最近コロナで収録が出来ずどこの番組も「世界衝撃」とか「驚きの事件」とかやっていますよね。
赤ちゃん取り違えの事件を見て娘がDNAや身体的特徴に興味を持ち始めました。
私とそっくりだから間違いないと喜んでいました。
その場に夫がいなくてほっとしました。

またお盆に親類とあったときは毎年先方はぎこちないですよ。

こう言ったことへの対処は考えておかねばなりません。
自分はハッピーでもこどもが幸せな人生でなければ、卵子提供などは親のエゴでしかありません。

2020.7.18 07:59 10

ナイフ(41歳)

コメントする

興味本位ですが、けどこんな場でしか聞けないので聞いてみたいです。

ナイフさんやかき氷さんと被ると思いますが、子供にはどう告知するつもりで、またはしないつもり?で取り組んでいたか知りたいです。
私も不妊治療をしていました。子供の出来ない辛さはわかります。
けど他人の卵子(または精子)を使っての治療に私は疑問に思っていました。実際その場面になっていないのもありますが。

主さんが今幸せなのはわかりました。待望のお子様を授かったんですもの満足ですよね。
けど大人になって自分のルーツに苦悩する人の記事を何件か読みました。その辺はどうするつもりなのか、どう考えて踏み切ったのか。

あと、卵子提供と離れますが、その年齢での治療もどういう気持ちでやっていたのか知りたいです。

2020.7.18 10:58 7

匿名(秘密)

コメントする

主さんはなぜこのスレをたてたのでしょうか?
なんの質問にも答えず、それで人にすすめるのですか?
長い間不妊治療をしていたのに、このままではただの頭お花畑の人ですよ。

主さんだって自分のことだけ考えて卵子提供を受けたわけではないですよね。
こどもの将来のことも含め色々考えて決断されたのではないのですか?
そういうことを話もせず、この幸せを感じていただきたいはないのでは。

ただ荒らしたいだけ? 作り話の方がまだましです。

2020.7.19 10:10 9

匿名(秘密)

コメントする

私は今、44歳で卵子提供を受けるためのドナーさん待ちの状況です。
カリオカさんが無事に出産されたことを知って、とても勇気づけられました。

最近、身近で私より年上の女性が高齢で第3子を妊娠出産し、同僚が第2子を妊娠しと、不妊治療をしている自分が周りにどんどん追い抜かされていくようで、焦りを感じていました。本当は比べるなんて、意味もないし、おかしいことなんですけれど。

私は国際結婚で住居がヨーロッパなため、ドナーさんもアジア人ではなく、こちらの方です。実は台湾のクリニックにも問い合わせをして検討しました。ですが、正規料金の他に飛行機代などが高くつきすぎて断念しました。
ドナーさんは初めは日本にルーツを持った方をとお願いしていたのですが、奇跡的にドナー登録をされていた日本ルーツの方が、提供できなくなってしまい、外見や学歴などを考慮して、別の方を選んでもらうことになりました。提供を受ける側がドナーさんを選ぶことはできません。ちなみに、子供には14歳になったら遺伝上の母親を知る権利が与えられます。

もちろん散々迷いました。アジアっぽくない子供の外見になれば、悪気もなく似ていないことを指摘されることがあるかもしれません。その時に自分はちゃんと子供を守ってやることができるのか。自分はぶれずに立っていられるのか、と。正直、今の時点ではわかりません、でも、その時に子供をしっかり見つめながら対処して、その過程で自分も学んでいけばいいと思っています。人生は往々にしてそういうものですよね。答えが前もってわかっていることはそう多くはありません。

子供が幸せかどうか、親のエゴかどうかなどは、私は他の誰かがどうこう言うことではないと思っています。それは当事者がどう考えるかという、つまりはそれだけのことです。そして、親はなるべく同じ考え方のフィルターを持った人間と付き合い、言葉を尽くして理解を求め、子供に寄り添い続けることだと思います。それは、遺伝子がどうということよりも、家族として、人として、一人の人格である子供とどう向き合うかという課題と同じことですよね。両親の国籍が異なるダブルの子供たちも、一生、自分のアンデンティティを探し求めて生きていきます。そういった「普通とは異なる」(普通ってなんでしょうね?)運命を背負って生まれてくる子供は、卵子提供で生まれた子供ばかりではないです。

と考えながら、自分を奮い立たせています。ワクワクの期待も大きいけれど、不安も盛り沢山です。ですが、私は自分の人生に後悔したくないと思って決めました。産婦人科の先生も「今やらなかったら、"後で"はないわよ」と言って迷っている私の背中を押してくれました。

2020.8.7 07:05 3

にかこ(44歳)

コメントする

1966

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top