HOME > 質問広場 > 不妊治療 > 出生前検査のカウンセリング

出生前検査のカウンセリング

2006.2.7 16:44    0 3

質問者: フフさん(40歳)

私達夫婦の親族には染色体異常の方はいませんが私は2度の流産を経験し高齢初産のため、この出生前検査(羊水検査)を受けようと思っています。

この検査を受ける前にカウンセリングは必ず受けた方が良いのでしょうか?
それとも出生前検査を受けると決めていればカウンセリングは必要ないのでしょうか?
このカウンセリングのみでもかなりの費用がかかると聞きました。(実費)

出生前検査(羊水検査)の予約の際にある程度の説明もあると思うし質問も出来ると思うのですが・・・

このカウンセリングを受けた方いらっしゃいますか?出生前検査を迷っている方が受けるものなのでしょうか?
このカウンセリングとはどういった意味のものなのか分からないのですが、カウンセリングを受けた方で教えて頂けると有り難く思います。
宜しくお願いします。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧


私は北米在住のものです。

私は超音波で首の後ろの皮が厚いとの所見が見つかり、遺伝子のカウンセラーと話をしました。
まず私と夫の家系図を書いていました。そして、ダウン症やトリソミー18など染色体異常のリスクについて話をしてくれました。また羊水検査のリスクと、染色体異常で生まれてくるリスクを比較しました。
カウンセリングなのでカウンセラーは「こうしたほうがいい」ということは言いませんでした。受けるかどうか決めるのは自分たちでした。
英語だったので1回で理解できず、2回カウンセリングを受けました。 私の住んでいるところは医療費が無料ということで、費用を気にすることがなかったというのもありますが、私はカウンセリングを受けて良かったと思っています。 

結局私は羊水検査を受ける前に、クアトロテストを受けることにしました。トリプリマーカーもそうですが、血液検査なので羊水検査のようなリスクはありません。 羊水検査は血液検査の結果次第で受けようと思っていました。
血液検査で染色体異常のリスクが少ないことが分かったので、羊水検査を受けるのはやめました。

こちらでは妊婦は年齢に関わらず、多くの人が血液検査を受けるそうです。 そして35歳以上の人は羊水検査を受けることが一般的と聞きました。
羊水検査の前に血液検査してみるのも、一つの案だと思います。

8

こぽ(秘密)


フフさん、こんにちは。


私は先日羊水検査を受けた者です。
私もフフさん同様、2度の流産をしていて、2度目の流産の際胎児が染色体の異常で成長出来ずに流産した事が判明し、その後夫婦の染色体も検査、夫婦には異常が無い事が分かっていました。


そして、今回の妊娠で夫婦で話し合い検査をすると決めました。
フフさんがお尋ねの「カウンセリング」の件ですが、私が受けた大学病院ではありませんでした。
紙にこの検査でのリスクがどういったものかが書いてあり、同意するなら同意書を提出するように指示があっただけでした。
フフさんご夫婦がこの検査のリスク等をよく理解されているならカウンセリングの必要はないかと思います。

4

お星様(3歳)


出生前検査をする前に本やネット上で沢山勉強しています。
やはり、カウンセラーからの詳しい説明、リスク等を聞いてみたいのは事実です。

これが出生前検査する人全てにカウンセリングしてもらえれば良いのですがねぇ・・・

両方のアドバイス頂きありがとうございました。とても参考になりました。
このアドバイスを元に主人と話し合ってみますね。

6

フフ(40歳)

1976

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top