HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > デュファストンについて

デュファストンについて

2003.9.17 22:18    0 4

質問者: うっぴさん(29歳)

はじめまして。
今回、病院での卵胞チェックの後、排卵を促す注射を打ち、
それからデュファストンを飲んでます。
それでも全然体温が上昇しません。
(なんとなく微妙なところをいったりきたりです。一度はガクンと下がりました…。不安!!)
クロミッドを生理が終わるたびに服用し、今回が6周期目です。
それからのデュファストン服用です。(デュファストンは初めてです)
これってうまく作用してないってことなんでしょうか?
それからいつもは定位置においてある薬なんですが、
今回デュファストンを服用するにあたって数を確認したところ
7日分しかありませんでした。
(病院で処方されたときは10日分あったのに!な、無くしちゃった!?)
こういう場合、ちゃんと10日服用できるようにもう一度病院で処方してもらったほうがいいんでしょうか?
7日くらいじゃ効果ってないのでしょうか…??

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

うっぴさんこんにちは。私もうっぴさんと同じでデュファストンを飲んでも体温があまりあがりません。
私の場合は排卵を起こす注射をし、体温が上がり始めた二日後くらいにプロゲなんとか(すいません)という注射をし次の日からデュファストンを一日三回、一週間飲み、またプロゲを注射しデュファストンを一週間飲みます。が注射をした翌日くらいは体温が上がるのですがすぐに微妙にしかあがりません。
今回お薬が七日分しかないのなら飲み終わったら一度病院に行ってみてはどうでしょうか?
お互い一日も早く赤ちゃんが授かるといいですね。

7

coco(秘密)

排卵を促す注射はhcgで(排卵時に上昇するホルモンLH)と似た成分の黄体ホルモンの注射です。デュファストンは妊娠を維持するのに必要な黄体ホルモンを補填する役目をする薬なのですが。
排卵を促しても稀に排卵しないときがあったりするので低体温がつづくことがあります。排卵後には排卵確認にいってますか?

私の場合はクロミッド服用、hcgで排卵を促し次の生理がくるまででデュファストンの治療を2年間しましたが基礎体温などはきれいになり何の問題もないとおもわれていたのですが。結局、通っていた婦人科から不妊専門病院を紹介され不妊専門病院通院後、体外受精で通院4ヶ月で妊娠する事ができました。
検査だけでも専門病院にいかれることは効果があることと思います。
一般の婦人科はやっぱり産科がメインなので検査にも限界があります。ご主人に相談して転院ということも考慮にいれてみては?
ちなみに私が妊娠できなかった原因らしきことはピックアップ障害か?
抗核抗体値が高いことがどちらかの原因だそうだったので体外受精の選択をしました。

6

you(39歳)

デュファストン、私も飲んでいます。
私は黄体ホルモンが少なめなので、それを補うために排卵が終わり高温期3日目から7日間服用するように指導されています。だから7日分でいいと思いますよ。それからデュファストンは別に体温上昇の効果は無いそうです。黄体ホルモンを補い、子宮内膜を厚くしてあげる効果があります。

5

るるる(秘密)

hcgって黄体ホルモンの注射?

hcgは胎盤性性腺刺激ホルモン製剤です。
排卵を促して、黄体化を助けるお薬です。
黄体ホルモンの注射はプロゲステロン
でしょう。

ちなみにデュファストンはもっとも自然に近い
形の黄体ホルモン剤なので、体温上昇はしにくいです。

大事なことですので、ちゃんと調べて書いてくださいね。

6

匿名(秘密)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top