HOME > 妊娠・出産 > その他 > 出産の不安・悩み解消
HOME > 妊娠・出産 > その他 > 出産の不安・悩み解消

出産の不安・悩み解消

まとめ 妊娠・出産

出産の不安・悩み解消

出産という一大イベントに不安や悩みはつきもの…。ジネコの厳選コラム10個が、あなたの悩み解消のお手伝いになるかも。

2018.11.30

あとで読む

「赤ちゃんが小さい」と言われたら。胎児発育不全の定義や原因、予防法が知りたい!


お腹の赤ちゃんの成長が標準よりも遅れていると、「胎児発育不全では?」と不安になる妊婦さんがいます。正しい知識を知っておきましょう。稲毛とらのこ産婦人科院長の渡邉 征雄先生に詳しく伺いました。



"「胎児発育不全」の診断基準は? 小さくても元気なら大丈夫な場合も"


「赤ちゃんが小さい」と言われたら。胎児発育不全の定義や原因、予防法が知りたい!



妊娠中の下痢と便秘対策を教えて。


妊娠中は、さまざまな体調変化が起こります。プレママの中には、便秘や痔など排便についての悩みを抱える人も少なくありません。妊娠中の下痢や便秘対策に悩むプレママからの相談に、看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。



"下痢対策のためには、食事やカイロで身体をあたため、心穏やかに過ごしましょう。下痢をしているときに水分などを控えると脱水の原因になるので、水分補給を心がけるよう教えてくれました。"


妊娠中の下痢と便秘対策を教えて。



妊娠中の甘いもの。人工甘味料なら大丈夫?


妊娠中は体重管理や妊娠高血圧症候群などの予防のため、甘いものを控えるように言われることがあります。そこで、人工甘味料ならカロリーは低いし大丈夫ではという相談ですが、看護師さんたちはどのように回答しているのでしょうか。



"人工甘味料には多くの化学物質が含まれるため、胎児の発育に影響が出たり血糖値のコントロールができなくなることもあるようです。人工甘味料でも尿糖は出ますし、できるだけ摂取は控えた方がよいでしょう。"


妊娠中の甘いもの。人工甘味料なら大丈夫?



妊娠中の疑問&不安 Q&A一覧


妊娠生活が始まりました!
もちろんうれしいけれども「これはやってもいいの?」「あれは大丈夫かしら?」など、心配ごともいっぱいでてきますね。どうしても気になること、人に聞けないこと・・・あれこれについて、先生からアドバイスをいただきました。



"
Q:妊娠中に猫や犬、ペットと一緒に生活するのはやめたほうがよいですか?

Q:妊娠初期、ホットヨガやジムでの運動は控えたほうがよいですか?

Q:汗やにおいが気になって気持ち悪くなります。妊娠のせいですか?
"


などなど…各ドクターの回答はこちらから!


妊娠中の疑問&不安 Q&A一覧



妊娠中の運動ですべきことと、気をつけることとは?


つわりが終わると、つい食べ過ぎてしまうことも。妊娠期の体重管理のためにはどのような運動がよいのでしょうか?専門家のみなさんに聞いてみました。



"妊婦向けのマタニティースイミングやヨガ、ウォーキングなどがよいようです。妊娠中の運動は安産にもつながるとの意見もありました。"


妊娠中の運動ですべきことと、気をつけることとは?



産婦人科選びの注意点を教えて


妊娠、出産と人間の命が関わるのが産婦人科です。初めてかかった産婦人科に不安を覚えたプレママから、病院の選び方について相談がありました。看護師さんたちはどのように答えているでしょうか



"安心して出産できるよう、相性の合う信頼できる医師、信頼できる検査結果が得られる設備、両方が伴った病院を選ぶよう教えてくれました。"


産婦人科選びの注意点を教えて



妊娠中のカフェイン。胎児にどの様な影響が?


コーヒーが好きで、1日に何杯も飲むという人は少なくないと思います。コーヒーにはカフェインが含まれますが、妊娠中は全く飲んではいけないのでしょうか。妊娠中のカフェイン摂取について、看護師さんたちからのアドバイスとは。



"カフェインの過剰摂取は、胎盤の血流を悪くして胎児が発育不全を起こしたりすることもあるようです。全く飲んではいけないわけではありませんですが、少し控えた方がよいでしょう。"


妊娠中のカフェイン。胎児にどの様な影響が?



妊娠線は一度できたら消えないの?


妊娠してお腹が大きくなると、妊娠線ができることがあります。一度できると治らないと言われる妊娠線に不安を感じるママからの相談に、看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。



"お腹が大きくなるのに伴い、急激に皮膚が伸びることなどが妊娠線の原因です。できてしまうと消えることはありません。妊娠線ができやすい人についても教えてくれました。"


妊娠線は一度できたら消えないの?



つわりで食事が食べられないけど、赤ちゃんは大丈夫?


多くの妊婦さんを悩ませるつわりの時期、食べられるものが限定されたりして栄養バランスが気になります。吐いてばかりだと、お腹の赤ちゃんへ栄養が行かないのではと心配する相談者の方に、看護師さんたちのアドバイスとは。



"妊娠初期は、母体に蓄えられた栄養だけでもお腹の赤ちゃんは成長するので、心配いりません。つわりが治まるまでの間は、食べられるものを召し上がってください。"


つわりで食事が食べられないけど、赤ちゃんは大丈夫?



逆子になる理由は何?逆子出産の痛みとリスクが知りたい


通常胎児の頭は分娩の時には下を向いているのですが、知らない間に逆子になってしまうことがあります。なぜ逆子になってしまうのか、また逆子で自然分娩は可能なのかどうか、看護師さんたちはどのように言っているのでしょうか。



"なぜ逆子になってしまうのか、医学的にはまだ解明されていません。しかし一般的には、子宮のスペースが狭いことや胎児が双子などの場合に、逆子になりやすいようです。"


逆子になる理由は何?逆子出産の痛みとリスクが知りたい



あとで読む

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

Page
top