結婚生活

2002.7.20 15:19    0 10

質問者: きんかんさん(32歳)

はじめまして。
長文になると思いますが、読んで頂けたら幸いです。

私は、結婚生活2年になる、32歳兼業主婦です。
主人とは5年付き合ったのち、結婚しました。

実は主人は、婚約中に浮気をしました。
なにより浮気・二股など不誠実なことが嫌いだった彼でしたが、
だからこそでしょう、浮気ではなく本気になってしまいました。
けれども私は主人を好きでしたし、彼も私を選んでくれ、
そのまま結婚することになりました。

結婚して1年ばかりは、
信じられなくて、不安で、辛くて、
彼に泣いてばかりの私でしたが、
時間とともに傷も癒えてきました。

けれども彼がまだ、その浮気相手だった人のことを
忘れていないことを、今年はじめに知らされました。
(彼はなるべく、自分の気持ちは話さずにいようと
する人で、私が無理やり聞きだしました)

勿論ショックでした。
けれど、そんなことが分かっても、
主人のことが好きな気持ちは変わらず、
(もうそれでもいい。例え彼が彼女を好きでも、
私のことも好きでいてくれる気持ちもあって、
結婚生活を続けてくれるというのなら、
その気持ちを大事にしよう)と
半ば開き直りのような、諦めともつかぬ心境で、
今まで過ごしてきました。

いえ、そういう心境になって初めて、
自分自身も楽になり、その後の結婚生活が
上手くいってきたと思います。
毎日の生活も楽しく、そして主人もそう見えて、
だんだんと私も自信を取り戻してきて、
諦めの気持ちすら忘れてきている毎日でした。

しかし、ふとしたことから、またそういう話になってしまい、
初めて、主人が自分の気持ちを話してくれました。
結婚して2年間、日々「この結婚生活はどうなのだろうか」と
思っているとのことでした。
(もしも、全てを投げ出して離婚したら・・)
(いや、でもそれは出来ない)
そんなことを考えたりするようです。

2年経った今も彼女のことを、忘れられないようで、
私のことも好きではあるけど、気持ちは完全に向こうです。
彼女と連絡を取ってることも疑った私ですが、
どうやら、それは本当に無いようでした。

さすがの私も、離婚した方が、
お互いの為なのではないだろうか。
そういう考えが頭に浮かびます。
しかし同時に、彼と離れることを考えただけで辛く、
もし彼女とよりが戻ったらと想像すると、
吐き気がするほど耐えられません。

だから私からは、
「離婚という選択肢も無いわけではないけれど、
やはり別れたくないし、まだ2人でうまくやっていける
可能性があるうちは、あなたも、それに付き合って下さい。」
と言いました。
彼も、それが出来るのならば一番良いわけで
了解してくれたようです。

その後、眠れなく食欲の無い私に
気を使ってくれ、また普通の日々が戻りそうな雰囲気でしたが、
いつまでも元気にならない私に、彼も今日は不機嫌そうです。

ああ、やはりこの結婚生活は、おかしいんですよね。
そう頭のどこかで思いつつ、別れたくない私がいます。

不安な時期は、主人の子供が欲しくて仕方のない私でしたが、
自信を取り戻してからは、まだ2人で遊びたい と、
余裕が出てきて、子供はもう少し先でもいいかなと思ってました。
けれどもまた、当初のような気持ちに戻りつつあります。

まずは2人の関係が先だから、そうやって逃げるべきではない
と冷静に思う自分と、
悲しくて辛くて、冷静ではいられない自分と、
頭の中がグルグルグルグルしています。
けれども解禁して、今まで出来なかったし、
こんな精神状態では、ますます赤ちゃんは
我が家へは来てくれないんだろうな。

すみません。ただの愚痴でした。
1人で家にいると辛くて、
誰かに気持ちを聞いて欲しくて
きてしまいました。
読んでいただき、ありがとうございました。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

きんかんさん、こんにちは。
この2年間、きっと心から安らがれたことがないのではないでしょうか。
ご主人のことを許して(許そうとして…かな)、日々努力されているのでしょうね。

このような状況の中で、きんかんさんを慰めてさしあげたいのですが、
きっとそれでは何も解決できませんね…

ですから敢えて、あなたにとって望ましくないことでしょうが
私からの率直な意見を言わせていただきます。
もし、私が今きんかんさんからこのようなご相談をお聞きするのではなく、
きんかんさんのご主人から聞いたとします。
私は即答で、「奥さんと別れたほうがいい。」と答えます。
でないと皆が不幸だからです。

きんかんさん達が結婚なさったのがまだほんの2〜3ヶ月前のことでしたら、
もう少し頑張って、様子を見てみては?と応援したでしょうが、
2年も経つのに、未だにご主人は当時お付き合いをしていた女性を想っているのなら、もうどうしようもないような気がします。

私はきんかんさんのご主人に対して、その優柔不断さに腹が立ちます。
どうして、勇気を出して2年前にきんかんさんとの婚約を破棄できなかったのでしょう。

私の友人でいたのです。まさにきんかんさんの逆で、5年付き合ってる彼と婚約中に他に好きな人ができたのです。
彼女は結納を交わした日に、泣きながら私に打ち明けてきました。
私は今ならまだ間に合うから、婚約を解消した方がいいと言いました。
でも、彼女はそんなことは自分の親にも彼のご両親にもとても言えない、と。
親御さんの気持ちを心配するなら、なおさら好きでもない人と結婚したって向こうの親御さんにも失礼だし、彼女のご両親だって喜ばないよ。それに、何よりもまず彼に対して失礼じゃない?―みたいなことを私はかなり時間をかけて説得しようと試みたのですが、
結局彼女は最後まで自分の本心を明かすことなく
婚約者と結婚してしまいました。

この話を客観的に聞かれたら、どうですか?
なんてヒドイ女だろうと思いませんか?
そんな、彼女も不幸だろうけれど、
そのまま結婚した相手の男性はその何倍も不幸だと思います。

きんかんさん、あなたのご主人は婚約を解消する勇気の無かった
ひどい人です。
もちろん、きんかんさんはご主人が「婚約を解消したい」と言ってきたとしても、そんなのいやだと頑張ったのかも知れません。
でも、それでも本当ならご主人はその場のあなたに対する罪悪感や、
婚約までした責任よりも、あなたの今後を考えて「やっぱり結婚できない」と
終止符を打つべきだったのではないでしょうか。
もしくは、きんかんさんとの結婚を選んだのなら、
後は自分の決断にちゃんと責任を取って、
あなたがどんなにご主人を疑おうと、ご主人はとことん
「その人のことはもう全く何とも思っていない」と
きっぱりと言い続けるべきでした。

あなたを選んで、そのくせあなたに迫られてとは言えまだその女性を想っているなんて言ってしまうご主人は、
残念ですがもうどうしようもないような気がします。

きんかんさん、ご主人と別れても、きっとまたあなただけを愛してくれる人と巡り会うことができると私は思います。
赤ちゃんをがんばって作ってもあなたの苦しみが増えるだけかも知れませんよ?
そんなに自分に甘くて弱いご主人が、子供が生まれたのを期にあなたとお子様に完全に目を向けてくれるとは思えません。
多分、例えご主人がそう努めても、きんかんさんの疑う気持ちや不安な気持ちは結局薄れることなく(心についた傷は簡単には癒されませんから…)、今の状態から改善されることはないような気がするのです。

ひどいことを言ってごめんなさい。
ただ、あなたがあまりに気の毒で…。
32歳なんて、まだ若いじゃないですか。
勇気を出して、自分が幸せになる為に別れたほうが良いと思います。。。

長々と失礼しました。
きんかんさん、がんばってください。

7

ぽぽろん(31歳)

きんかんさん、気持ちはわかりますが、過去のことを忘れて、
お二人の今の生活をいかに楽しむべきかに集中するべきだと思います。
あなたが彼に彼女のことを聞くたび、彼は彼女のことを考えてしまうことです。またいつまでも過去にこだわって、彼があなたと過ごす時間が苦痛なものになってしまうと彼はあなたから逃げたくなるかもしれません。そのことによって、彼はやっぱり彼女の方がよかったのかなと思わせるきっかけになるかもしれません。彼はあなたを選びました。
でしたら、彼をもう一度信じて、今の生活を二人で楽しむように心かけて下さい。彼に安らぎの場を与え、幸せだと感じさせることができるように頑張るべきではないでしょうか?自分が精一杯努力したにもかかわらず、それでも裏切られたのなら、その時にまた考えればいいのではないでしょうか?わたしもそうですが、女の人ってどうしても不安でうるさく聞いてしまうよね。それによって自分で自分の幸せを壊すこともあるよね。彼へのグチは直接彼へではなく、お友達に聞いてもらう方が良いのかもしれません。頑張って下さいね。

5

ダーマ(29歳)

ぽぽろんさん、ダーマさん、お返事ありがとうございました。
嬉しくて、辛くて、色々な気持ちが出てきて、
パソコンの画面を見て、泣いてしまいました。

ぽぽろんさんの仰るように、やはり別れた方がいいのではと
思う自分がいるのも確かです。
客観的な意見が聞けて良かったです。
ダーマさんの仰るように、主人に過ごしやすい環境を
与えてあげることが、私達2人の夫婦がうまくいく
最善の道だというのも、今年に入って私自身も気が付いて
心がけてきたことでした。

けれど、せっかく皆さんの意見を聞いておきながら、
私の中では 主人とは別れない と決めている頑固な自分がいます。
友人に相談して意見を聞いて言われたことが、
「あなたが旦那さんを好きなのが良く分かる。
結局、どんなに意見を聞いたところで、あなたは
旦那さんと別れる気はないし、うまくやっていきたいんだよね」
と言われました。そして、
「それならば、あなたが頑張るしかない」と。
ぽぽろんさんのように、主人の優柔不断さには
ほとほと呆れて怒られました。
バカにするにも、ほどがあると。
その意見に納得しながら、私を思ってくれてる気持ちに
感謝しながら、どこかで主人をかばっている自分がいるのも確かです。

もう、どうしようもないですよね。
不幸体質の女としか思えないです。

ひとまず、最初の書き込みをしにきたあと、
主人とも良い雰囲気に戻り、また普段の生活が戻りました。
彼がまた浮気をしない限り、私との生活を続けてくれると
思っている限り、頑張りたいと思います。
それでも、いつか疲れてしまって、
離婚することを選ぶかもしれませんが、、、

子供のことに関しては、やはりどの友達にも、
「子供によって関係をどうにかしようというのは、
期待しないほうがいい」と言われました。
特に子供のいる友達に言われたのは堪えました。
でも、それはそうですよね、、
ただ、彼も私と同じように、どこかで子供に救いを
求めている部分があるのも確かです。

正直分かりません。
今後私達夫婦は、どうなってしまうのだろうと不安ばかりです。
けれども、もう一度だけ頑張ってみようと思います。
ご意見、本当に本当にありがとうございました。
私のことを思ってくれてのご意見、ものすごく胸に響きました。
離婚できない意気地のない私ですみません、、、、

5

きんかん(32歳)

旦那さんとはちょっと違いますが、
私は結婚して1年なんですけど、
私も実は忘れられない人がいます。
3年前まで同じ職場で働いていた人(Aさん)です。
その人とはつかず離れずの状態で、
お互い付き合っている人がいたんですけど、
仕事でも唯一頼れる人で、性格も合う人だったので、
本当はその人と付き合いたかったんですけど、
そのとき付き合っていた人はいい人だったので、
別れることへの罪悪感がありました。
だからAさんとは、2人でこっそり会うようになり、
でもお互い理性が強すぎたので、
キスも、手をつなぐ事もなく職場が変わり自然消滅になりました。
だから私の中では、男女の関係が始まる寸前の
良い関係の状態のままのAさんしか記憶がないので、
今でも憧れの人のままです。
もし、私達の別れがもっと違った状況だったら、
Aさんに対する感情も変わっていたはずです。
もしかすると思い出したくもないくらい
嫌いな人になっていたかもしれません。
私は今の主人と婚約中、
何度もAさんの夢を見ました。
やっぱりあのとき、気持ちを伝えていればって
思う事もありました。
結局は自分の気持ちの問題だと思います。
旦那さんもそうだと思います。
この結婚生活はどうなのだろうか
と思っていらっしゃいますが、
旦那さんをもう少し見守ってあげてはどうでしょうか?
まず、相手を受け入れてあげれば、
相手も受け入れてくれると思うんです。
旦那さんの安らぐ居場所はここだと
思えるようにしてあげてはどうでしょうか。
私の主人はいままで出会った人の中で
一番私のことを愛してくれています。
おそらく私のためなら死んでくれると思います。
だから私も主人のことを愛してあげたいと
思いました。
現実は夫婦ケンカばかりの毎日で、
貧乏な生活なんですけど、
私のことを愛してくれてるっていつも伝わってくるので、
離れられないのです。
個人的な意見で役にはたてなかったかと思いますが、
がんばってきんかんさんなりに乗り越えてください。

6

ゆう(26歳)

きんかんさん、こんにちは。
大丈夫ですか?なんて簡単な言葉一つでは励ましにならないだろうけど、
ちょっぴり心配です。
私は、出会い方が違うだけで、あとはゆうさんと同じ状態の立場の者です。
もうすぐ結婚1年目を迎えるんですが、実は心の中でまだ忘れられない人がいます。お互いに想いを寄せ合ってたんですが色んな環境のせいもあり、結局つきあうことを断念、お互いにそれぞれの道を選びまた。。。(悲)
そして今の旦那とつきあい、結婚。でも心の中に2人の男性を想う形となってたので、心底幸せを噛み締めながらコトを進めることが出来ず、泣いた事も多々あります。旦那や、両家の親などなど周りを裏切ることも出来ず…。 
私の場合、属に言う”ないものねだり”ってヤツですか?アレだと思うんです。今の旦那とその忘れられない人は性格がまるで逆。すごく心が優しくておっとりしてる今の旦那に対し、その人は男らしくて、我が強くて自分らしさを持ってる人。 どちらかというと私のタイプは男らしい人なので、美化しちゃってる部分もあると思うんですが、旦那に足りないモノを”あの人だっら…”なんて重ねて見たりして思い出してしまうんです。
きんかんさんのご主人が浮気した女性って、もしかしたら全然違うタイプの女性だったりしないですか??きんかんさんに無いものを2年間、追い求めてたとか?? 私は、今の旦那と結婚したことを決して間違いだったと思いたくないし、別れる気もありません。なぜなら、ゆうさんとこと同様、今の旦那が誰よりも一番私のことを愛してくれてるし、一生大事にしてくれてるからです。私がもし急に死んじゃったりでもしたら、自分も一緒についてくると言ってくれてます。 決して私が望んでる様に男らしく包んでくれるワケじゃないけれど、旦那なりの誰にも負けない優しい心でこんな私を受け入れてくれれます。
”ゆきの我侭はオレじゃないと受け止められんよ!(笑)”って言われたは、優しい人を選んでよかった。。。と心から思いました。
きんかんさん、すぐにご主人の他の女性への想いを断ち切らせることは困難だと思いますが、でもいつか”オレはこいつを選んでよかった。。。”って思って貰えるように頑張ってください。一度はきんかんさんを選んだ人です。そう簡単にきんかんさんへの想いも切れたりしないはずです。辛いと思いますが、笑顔で、精一杯の愛情でご主人を受け入れてみてください。 私も100%今の旦那に気持ちが向く様、いつかきっとケジメをつけるつもりです。
励みになったかどうか分かりませんが。。。笑顔ですよ!頑張ってください。

8

ゆき(26歳)

ゆうさん、ゆきさん、お返事ありがとうございました。

お二人の話を伺っていると、共通する点は、
やはり愛情に他ならないですね。
私も主人のことは、本当に愛しています。
嫌いになった方が、どれだけ楽かと思うけど、
やはりどうしても、好きな気持ちに変わりはないです。

それと、ゆきさんの仰る通り、
浮気した女性と、私とは違ったタイプのようでした。
私は、ほおっておいても幸せになれるタイプに見えるそうです。
(今までの恋愛経験からも、
自分ほど男運の無いタイプはないと思っているのですが。)
友達も多いし、明るいし、強く生きていけると思っているようです。
反対に、浮気相手の女性は、私に負けず劣らずの
辛い恋愛経験をしてきて、この先幸せになれるとは思えないって。
でもそれって、その女性の方にも失礼な話ですよね・・

この先どうなるかは分からないですが、
今の自分の気持ちに正直に、
彼と今後も一緒にいられるよう、頑張ってみたいと思います。
少しだけ、勇気が出ました。
ありがとうございます。頑張ってみます。

5

きんかん(32歳)

きんかんさん、こんにちは。
そうですね。
結局は、あなたの選ぶ道が一番正しいのだと思います。
あなたの人生ですものね!
これからも、くじけることとか悲しくなることとか
あるかも知れませんが、
そのときはまたここでグチったりして
そしてまた元気を取り戻してください!
きんかんさんの幸せを祈ってます。

6

ぽぽろん(31歳)

ぽぽろんさん、ありがとう。
もう一度エールをおくりに出てきてくださって、
お気持ち、すごく嬉しかったです。

主人の本当の気持ちを知ってしまってからの、
これから1年間が、私の中で勝負だと思っています。

どういう結果になるかは分からないけど、
2人で頑張ってみます。
本当に、ありがとうございました。

5

きんかん(32歳)

きんかんさん、はじめまして。
実は、わたしも旦那様と同じような気持ちに現在なっているものです。
結婚しているわけではないのですが、今7年つきあった彼氏と最近仲良く
なった会社の先輩と悩んでいます。自分の心の中に二人の人がいるみたい
で、今の彼にも悪く、別れることも考えたのですが、弱いわたしはどうし
ても、本当の気持ちを伝えられなくて、「別れたい」というのが精一杯でした。でも、彼は「別れる気はない」と、先輩は最近彼女と別れたらしくよく
いろいろ誘ってくれます。彼とは全く逆の性格でとても惹かれる人なのです
が前にも後ろにも進めず、今自分の気持ちにけじめをつけなくてはと思って
います。7年つきあった彼とは彼の浮気やらけんかがあって今に至っている
のですが、彼は最近結婚を考えはじめてくれて。でも、こんな気持ちでは
結婚できないので、しっかり自分の気持ちを自分自身で決着つけなくては
とおもっています。
きんかんさんの旦那様もきっと自分で答えをだされるのでは?と思います。
二人の時間がきっと変えていってくれるのでは・・・。
こんな優柔不断な意見でごめんなさい。

5

きな(26歳)

きなさん、お返事ありがとうございます。

実をいうと、5年もの付き合いの間に、
私の方に好きな人が出来て、
心の中で、今の主人と迷ったことがあります。
その人とはデートしましたが、結局何もありませんでした。

だから迷う気持ち自体は、私にも理解出来るつもりです。
当時の自分の気持ちを思い出して、
主人は今、あのとき私が感じていたような
そういう気持ちなのではないか。
そう理解しようとは思っています。

自分がそうであったように、いつか主人も
もう1人の人のことを忘れて、
元に戻るのではないか。
人の気持ちは変わるもの。

そう思いつつ、
けれど、他人の気持ちは変えられないもの。
とも考えてもしまいます。

とにかく明るく、元気に過ごして、
主人が私と一緒にいて楽しい、やすらげる、
そう思える家庭を作ろうと思います。
当時の私も、なんとなく感づいてあっただろう主人の
何も言わず、優しく、私だけを愛していてくれた姿勢に
また気持ちが戻ったのですから、、、

本当に人の気持ちって変わるものですよね。
最近つくづく思います。。。

5

きんかん(32歳)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top