HOME > 質問広場 > くらし > その他 > 豪雨で友人が被災しました

豪雨で友人が被災しました

2019.10.17 09:16    2 5

質問者: ねねさん(28歳)

週末の台風で友人の自宅が浸水し大変なことになりました。

泥出しと使えない家財道具の後片付けに行ってきました。
新築したばかりの家、小さい子供を抱えて気持ちが落ち込んでおり、心身面がとても心配です。
言葉を選んで声をかけたつもりですが、今後どのようにサポートして行ったら良いのか自信がありません。

後片付けなどの力仕事、お子さんの子守など、できる限りのことをしたいのですが、気を使う性格の子なので頼んでくれなさそうです。こちらから頻繁に声かけをしても良いものなのか悩んでいます。
相手に負担をかけず寄り添ってあげるにはどうしたらいいでしょうか?

応援する コメントする あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

難しいですよね。こちらが良かれと思ってやっていても、相手からはありがた迷惑と思われることもありますもんね。
身内・親戚に助けられているかもしれませんので、程よい距離でサポート、お手伝いしてあげたらいいと思います。
早く普通の生活に戻って欲しいですね。
私も募金します。

2019.10.17 15:47 2

匿名(35歳)

コメントする

義実家が被災したとき、全国からボランティアの方々が集まってくださり本当に助けられました。
夫が中心となり後片付けをしたのですが、友人知人よりもボラの方々の方が作業をお願いしやすく、かつ指示も出しやすかったようです。やっぱり遠慮してしまうと言っていました。
家の中を見られるし、赤の他人の方が気兼ねなく頼めることもあるようですね。
まぁ、その人の性格にもよりますけどね。

夫の大学の同級生がグループで集めた見舞金を送ってくださいました。
正直、お金は本当にありがたかったです。
再建までは時間がかかりますが、主さんのお友達も安定した生活を取り戻せるといいですね。


2019.10.17 20:25 7

玲子(35歳)

コメントする

○○するからいつでも言ってね、という相手からの言葉待ちだと、お願いされない場合も多くあるでしょう。
言葉の受け止め方は、その人の性格と相手との関係性が大きいですよね。
親しい人にお願いしやすい場合と、親しくない事務的な相手の方がお願いしやすい場合もあるでしょう。
貴方が真剣に考えた言葉なら、仲の良いご友人であれば気持ちは通じるのではないでしょうか。ここに書かれているそのままのお気持ちを伝えてはと思いました。

2019.10.17 23:02 4

りんご(30歳)

コメントする

こういうところで相談して聞いた言葉をいうことが正解ではないと思います。
人によっても、その時その時の状況によっても、傷つくことがあったり、嫌だったり、それは色々だと思います。
私も経験がありますが、本当に難しいと思いました。
主さんがそのお友達のことを一番知っているのだから、何も知らない私たちのアドバイスはあまり意味がないのではないですか?

復興は今だけじゃなく何年もかかる場合もあるので、忘れないことも大事だと思います。
大事な友達だということが本当なら大丈夫ではないですか?
あまりこちらが気を使い過ぎないことも大事で、
腫れ物に障るような行動はかえって失礼だし傷つけると思います。

浸水したお家だとクーラーボックス、バケツやポリタン(水が汲めるもの)、電池式の扇風機、充電器、タオル、新聞紙などは喜ばれました。家にある使ってないもの、古いものなどでも。
いくつあっても掃除する時に役立つものなどもありますし、電気や水道が通っていても手元にあった方が便利だったり、使えない箇所があったりする場合もあるようです。
話すうちに、何か具体的に役立つことがあるのか、精神的に役立つことがあるのかなど分かってくることもあると思いますよ。

2019.10.18 07:47 6

ランプ(35歳)

コメントする

お返事ありがとうございます。
相談して本当に良かったです。
アドバイスありがとうございました。本音が聞けて勉強になりました。また悩みを聞いていただき私も落ち着きました。
とても大切な友人なので負担をかけないよう寄り添っていきたいと思います。

2019.10.18 09:02 3

ねね(28歳)

コメントする

1917

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top