HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 保険適応について

保険適応について

2022.3.1 22:55    3 0

質問者: ひよこさん(41歳)

4月からの保険適応について、まだすべてが発表されてはいないでしょうが疑問というか不安が大きくあります。低AMHの40代前半です。採卵しても毎回採れるのは1.2個の為、採卵を繰り返しています。その中で採卵~移植までできたものだけを助成金申請しました。過去に、ホルモンの値が悪く採卵当日に中止になったり、採卵開始後排卵して、人工授精に変更した。分割停止し、凍結まで至らなかった。という経験があります。そのような治療の時は、移植までできた時と比べると治療費も少ないため、申請はしていません。このように、助成金の申請をするかどうか自分の都合の良いように調整してきました。又、2人目妊活中の為、採卵当日子どもが発熱しないか、無事に早朝の採卵に行けるか・・・なども毎回ひやひやしております。今は、自分や家族がコロナ陽性者や濃厚接触者になり、採卵をキャンセルせざるを得ないリスクもある世の中です。
今回の保険適応も回数制限がある為、3回の保険適応中に採卵中止となり、無駄に回数を使ってしまうことにならないかと、非常に不安です。保険適応で治療を始めたら、今回の分は自費に変更したいです!なんて、あとからの変更はできませんよね・・・??低AMHで高齢の私にとって、保険適応になることは両手を上げて喜べる状況ではないのかな~と思っています。同じようなお気持ちの方がいらっしゃり、何か情報がありましたら教えてください。

応援する コメントする あとで読む

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top