ジネコHOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 男性ですがお願いします。

男性ですがお願いします。

2002.7.25 00:27    0 5

質問者: てつやさん(秘密)

私自身は自律神経失調症ではないのですが現在付き合っている彼女が重度の自律神経失調症と診断されました。
この症状は経験した人にしか分からないという理由から、私に対しては症状を理解してくれだけでいいと言ってくれています。
しかし症状を理解したうえで少しでも力になってあげたいという気持ちが自分の中であります。
彼氏としての最善の接し方等、教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

こんにちは。ほんとは男性は駄目だと思うけど真剣に彼女の事で悩んでいるようなのでお返事します。私も学生の頃自律神経失調症で急激な体重の変化とひどい貧血、動悸や息切れ、あと髪の毛が凄く抜けました。
病院ではおいしいもの食べて好きなことしなさいって言われました。当時は学校での友人関係に悩んでてほとんど学校に行けず家に引きこもってました。
今はすっかりよくなって体も大丈夫です。接し方は難しいけど私の時は母がいつもおいしいもの作ってくれたりしてましたがほとんど食べないで寝てました。そういう時って何しても本人はやる気もなくて反抗的になっちゃうんです。(私の場合)
多分あなたの優しい気持ちで接してあげれば彼女も時間かかっても分かってくれると思います。今はメ−ルもあるし口では言いにくいこともメ−ルにしてみたりあなたの彼女を思う気持ちをもっと表現できると思います。
多分コミュニケ−ションが大事だと思います。特に今は彼女の意見を尊重して欲しいと思います。

9

チョコ(23歳)

こんにちわ。てつやさん優しい方なんですね^^私は専門家ではないので自律神経失調症について詳しくはわかりませんが、彼女にとってはそうやって一生懸命理解してくれようとしてくれる優しいてつやさんがいるだけで救われているのではないでしょうか^^?とにかく彼女に対してイライラした時や気にいらない事があっても決して ”自律神経失調症だから・・・ ”というような事は本人を前にして口にしないで下さいね。今はそうして優しく見守ってあげるのが一番だと思います^^ がんばれ!!

6

ミク(23歳)

てつやさん、はじめまして。私も男性です。
妻が自律神経失調症だったときに医者から受けた指導方法についてお話します。

・決断をさせない
たとえば、外食等で何を注文するかといった場面などで「どれにする?」
と聞かずに「これ食べよう(^^)」とやさしく接してあげてください。

・とにかくプレッシャーをかけないように。
・心の底からボォ〜っとできる場所でのんびり

あせらずに時間をかけて取り組んでみてください。

最後に、男性の書き込みで気分を害された方がいらっしゃいましたらお詫びいたします。
以前の私と同じ境遇の男性がいらっしゃると思うと、お返事せずにいられませんでした。

6

POO(34歳)

こんにちは、自律神経失調症の事ですが、自分はごく普通に生活していて、精神状態も極々普通で、周りもまったく気が付かないけれど、ちょっとしたした事が原因で(睡眠不足や疲れ、心身疲労など)突然バタン!と意識不明になったりする人もいます。交感神経と副交感神経の働きがバランス良くいかないというものなので、めまいやホテリや動悸などしたりする場合もあります。私の家族で心臓カテーテル検査という結構危険な検査まで受けた者がいますが、本人は急に意識を失う事が数年に一度あるくらいで、他には特に症状がありません。細かく気にすると、下痢、めまい、貧血など、細かい症状はいくつもあるのでしょうが家族もまったく意識していません。疲れすぎないようにね!って声をかけるくらいです。人にもよりますが、変に意識しすぎたり行動をしばったりるのは良くないかな...。「なにかあった場合にはいつでもサポートするよ!」くらいのスタンスでもいいのかなとも思います。心配しすぎて気を使われすぎるのは、かえってストレスになってイヤな場合もあるのではないかと思うのです。結局は、症状と上手くつきあっていくしかないんですよね。
「自律神経失調症」という言葉のイメージが一人歩きしていて、精神的におかしくなる病気のように思っている人もいるような気がもします。

てつやさんが彼女を思う優しい気持ちはとっても伝わってくるけれど、彼女の気持ちを尊重してあげて下さいね。

あまり適切なアドバイスではないかも知れませんが、自律神経失調症の家族を持つものとして、ひとつの例として読んで下さいね。

※先程、間違って二重投稿してしまったかも知れません。
もしそうなっていたら申し訳ありませんでした。

5

ぱう(36歳)

暖かいお返事ありがとうございました。
4月に私が大学を卒業して東京・名古屋の遠距離恋愛ということにもなりなかなか会えないというのが現状ですが「頑張れ」という気持ちではなく「一緒に頑張ろう」という気持ちでゆっくり焦らず接していきたいと思います!
本当にありがとうございました(^^)

5

てつや(秘密)

1964

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top