HOME > 質問広場 > 不妊治療 > AIH > 人工受精、体外受精を経験...

人工受精、体外受精を経験された方

2020.7.2 16:35    0 1

質問者: knkさん(31歳)

今回初めて人工受精をしました。
分からないことが多いので教えてください。

①旦那の精子の状態についてなのですが、運動率が調整前22%、調整後77%でした。(量や濃度などは問題ないようです)
これは例えば調整前の数値ですと自然妊娠(タイミング法)での妊娠はかなり難しい値ですかね?
ちなみに前回の精液検査でも調整前15%とかなり低い数値でした。
swimup?という方法で調整したところ100%になったようですが…。(今回の77%はswimup法ではなく違う方法で調整したみたいです。)

②人工受精前にhcg注射(ゴナトロピン5000)をしました。
これは排卵を促すだけの注射でしょうか?
妊娠の確率が上がるとか双子が生まれやすいとかそういうのは無いですよね?
ちなみに直前の卵胞チェックでは左に一個育っているのみでした。

③いつも卵胞は何もしなくても順調に育つのですが、以前にFSH?の値が高いと言われました。
その他は特に問題なくAMHも4.2で平均値だと言われました。
黄体検査は今度するのでまだ分からないのですが、仮に黄体検査の結果が悪いとなるとやはり排卵がきちんとされていないということですかね?
先生から卵は育っているけどうまく排卵できていないのかもと言われたことが気になっています。

④hcg注射があくまでも排卵を促すだけの注射ということ、排卵障害(卵は育つが排卵できてない)を起こしている場合はhcg注射は打っても意味がなく、人工受精での妊娠は望めないでしょうか?

⑤あと2回人工受精をしたら体外へステップアップしようと思っています。
上記のような感じですと体外でも正直妊娠するのはかなり難しいでしょうか?
これが一番気になる所ではあります…。

応援する コメントする あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

1、書かれた内容だけではどうこう言えませんが22%は低いです。前回の15%も低いです。タイミングを希望であればもう一回検査をしてみた方が良いかも知れません。
2、hcgは打つ時期によって期待する効果が違います。人工授精前なら排卵を促す目的です。でも注射したから必ず排卵するとは言えません。私は排卵できていない時がありました。排卵することが多いとは言えますよ。
3、AMHは卵の在庫を見る検査なのでFSHとは別物です。卵の在庫はあるけど卵巣機能が弱っている場合もあります。 FSHが高い場合、卵巣の機能が弱くなっていると考えますが、高めではあるけど大丈夫な数値であれば卵胞は育ちますよ。
黄体検査の結果が悪い理由は排卵の有無だけではないです。排卵があっても黄体の数値が悪い場合もあります。
4、卵は育つが排卵できていない人に排卵を促す注射をするのが、どうして意味がないのですか?ちょっと意味がわからないです。ピックアップ障害の事を言っているのでしょうか?
5、体外で妊娠が難しいかどうかはわからないです。体外に進んで初めて、他に不妊原因があると分かるケースもあります。

体外1回で出産出来るかどうかと聞かれたら、1回は難しいかも?と答えますが、42歳で体外1回で出産する人もいるので、体外1回で出産出来たら何歳でもラッキーな部類だと思います。
22%の精子でタイミングでは妊娠が厳しいと言われても、宝くじを当ててしまうケースもあります。可能性が低くても、治療の邪魔にならない範囲で適度にスキンシップはあっても良いと思いますよ。
31歳は大きく妊娠に期待できる年齢ですよ。

2020.7.3 22:33 1

ミツ(秘密)

コメントする

1966

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top