HOME > 質問広場 > 不妊治療 > IVF > 体外受精と顕微授精をした...

体外受精と顕微授精をしたのですが、胚移植に反対されています

2021.9.23 12:11    0 4

質問者: Machiさん(44歳)

こんにちは、44さい初婚です。夫は53さい、前妻との間に子供がいますが、成人していて子供もいます。世帯年収は1000万位で、夫4私6の割合です。

先々月、体外受精と顕微授精をして、4つの受精卵を冷凍しました。
1つは先月戻しましたが、残念ながら妊娠には至らず。残りの3つについて戻すタイミングを夫と相談したところ、戻すことを反対されてしまいました。「本当は妊娠を望まない。体外受精も一回目やれば気がすむと思って賛成した。戻したところで、年だからこれから給料も減っていくだろうし、経済的に育てられない。生活レベルを落としてまで子育てしたくない。なんとかなると思っているだろうけどなんとかならないから。」というのが夫の意見です。

夫の意見も最もですが、私は生活レベルを落としても子供が欲しいです。
間を取って、あともう1つだけ戻すことと、
冷凍保存を延長して、彼が納得するタイミングまで待つことも提案しましたが、「そもそも子供が欲しくないのに、冷凍しておく必要がない」との意見でした。黙って戻してしまおうかとさえ、考えてしまいます。



この年齢ですし、成功率が低いことを承知してトライしている訳ですから、子供がいない未来を受け入れることは出来ます。
ただ、お金も時間も費やし、会社にも協力してもらっているのに、志しなかばで中断することに、納得がいかないのです。

やるだけやってダメだったら、納得もいくでしょうし、どうしてもトライしたいのです。


最近では、会えばその話になるし、いわなくていいことも言ってしまいそうになるので、最近は家にいても顔を合わせることもなくなりました。 
離婚はしたくありません。
胚移植は諦めるべきなのでしょうか?

皆様のご意見伺えればと思います。

応援する コメントする あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

> 最近は家にいても顔を合わせることもなくなりました。
今は一時的な感情なのかもしれませんが、顔も合わせない程の人の子を欲しいんですか?
それとも、相手は誰でもいいから、ただ子供が欲しいだけですか?
あ。別にそこを否定するつもりはないです。それでもいいと思うんです。
けど、だったら今のご主人が相手じゃないのかな。

> 離婚はしたくありません。
それはなぜですか?
それでもご主人が好き?めんどくさい?世間的に?

ご主人の言い分もふむふむと思いますが、主さんはどう思いますか?
そもそもなぜ望まないのか知ってますか?一人いるから?経済的な理由だけ?
経済的な理由は主さん的にはどうしていけばご主人が納得すると思います?それとも、ご主人おっしゃる通り、今これだけあるから、なんとかなるでしょーぐらいですか?

結局、とことん話すしかないと思いますけどねぇ。
冷静になって順番に一つ一つ解決していくしか。
子供、ご主人、自分、主さんが何を重視するかだと思いますよ。
自分の人生ですけど、結婚って自分だけじゃないですよね。
今は子供子供子供!ってなってると思いますが、子供抜きにして、ご主人と向き合うことも重要かなって思います。
主さんが納得して良い結果が出ます様に。

2021.9.24 22:01 3

難しいですね(43歳)

コメントする

コメントありがとうございます。

夫のことは大好きで、彼の子供が欲しいのです。
離婚したくないのも、彼との生活を失いたくないからです。

夫が望まない理由は、9割経済的な理由です。口ではいいませんが、既にひとりいるのもあると思います。
彼の出したシミュレーションだと、65さいまでしか働かない設定になっており、小学校に上がったころにマンションのローンが払えなくなり、アパートに引っ越す。子供が大学を出たらひもじい生活をすることになっています。

これに対しては、わたしは、75歳まで働いて、マンションも早々に売り払って、安い所に引っ越せば良いと考えていますが同意が得られません。

わたしは、アパート暮らしをひもじいとは思っていませんが、彼は今のマンションを引っ越す=ひもじいと考える人です。かつ、65歳になったら引退したい気持ちが強い。残念ながら、どうしていけば彼が納得するかが分かりません。

彼に同意できるのは、お金がかかるということ。病気等で、どちらが働けなくなるリスクがあること。
そうなると、子供に十分な教育がうけさせられないということです。


いま話すと、平行線の話あいになり、喧嘩になるので、解決策をみつけてから話したいとおもいます。

2021.9.25 08:22 0

Machi(44歳)

コメントする

若い夫婦なら、子どもが生まれて、いちから教育費を貯めてもなんとかなるでしょうが、高齢夫婦が子どもを望むなら、教育費はあらかた準備済みでないと厳しいと思います。
ご主人の場合、子どもがいる幸せを知っているわけで、それでも子どもはいらないと言っているので、本当にいらないと思ってる事がわかります。
金銭面がネックだと言っているご主人に、暮らしを落としても欲しいと主さんが言ったところで、解決にはならないですよ。
主さんは、75歳まで働くと書いていますが、それでゴーサインを出す方がどうかしていますよ。だから難色を示されて当然だと思います。
現在53歳で教育費が工面できないから子どもは無理だと言う意見は、至極真っ当な考えで常識的に思います。
それでも主さんが、離婚は嫌、子どもは欲しい、のであれば、主さんの独身時代の貯金で教育費がクリアできていなですかね?
2000万ぐらい既にあれば、ご主人も教育費と老後の資金をそこまで悩む事は無いと思います。
独身時代の貯金は個人の資産ですけど、主さんがどうしても子どもが欲しいなら、教育費はクリアできている事を提示して、金銭面での苦労は、子どもにも自分たちにもない、と話しを持っていくのがいいと思いますよ。

2021.9.28 00:06 2

はな(33歳)

コメントする

コメントありがとうございます。


そうですよね、お金の面はとても厳しいです。50過ぎて子供をもった夫婦が回りに数人いますが、お金持ちです。

独身時代の貯金は、マンションの購入に殆んどあててしまったため、やはりマンションを売ることは前提になります。

大学、塾の費用等も考慮したシミュレーションを出して、教育費、生活費をクリア出来ることは主人にも見せていますが、マンションを売る、老後働く=ひもじい生活の夫を納得させることは出来ません。

他の方法を考えてみたいと思います。

2021.9.28 16:28 0

Machi(44歳)

コメントする

2039

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top