ジネコHOME > 不妊治療 > AIH > 人工授精で出血したけれど、妊娠された方いらっしゃいますか?
ジネコHOME > 不妊治療 > AIH > 人工授精で出血したけれど、妊娠された方いらっしゃいますか?

人工授精で出血したけれど、妊娠された方いらっしゃいますか?

人工授精で出血したけれど、妊娠された方いらっしゃいますか?

2017Webコラム

2017.9.1

あとで読む




人工授精で出血したけれど、妊娠された方いらっしゃいますか?


2017/9/01 中村 嘉宏(なかむらレディースクリニック 院長)







相談者:パンチ(会社員 / 34歳)


はじめまして、通算6回目の人工授精を終えました。
今回を含めて、過去5回人工授精後、出血をしておりますが、人工授精で出血をすると妊娠率は低くなると前回知り、出血するなら、人工授精を続ける意味もないのかな、とも思っています。
実は、前回のとき初めて出血しなかったので、期待したのですが、撃沈。やっぱり、関係ないかなぁ~とも思いつつ、なるべく出血しないように期待して、昨日臨んだところ、やはり出血をしました。
最初の3回は、今とは別の病院で、そのときは生理3日目ぐらいの出血量で2~3日続いており、今の病院になって、生理終わりぐらいのちょろっとした茶色いおりものが1日の間に数回ある程度と明らかに減ったので、人工授精でもうまい下手があるんだな、と思っていましたが、妊娠率を左右するとまでわかっていませんでした。
出血理由を先生に確認したところ、管が入りにくく人よりは狭いので、すれて出血してしまう、とのこと。
過去に人工授精後に処置が理由で、出血したけれど妊娠された方いらっしゃいますか?また出血しにくくする方法があれば教えてください。



 



人工授精で出血しやすい方はいるのでしょうか?


この方のように人工授精用の管(チューブ)が入りにくい場合、チューブが子宮の入り口の部分(頸管)にこすれて出血をしてしまう場合があります。また、チューブが子宮の内部の内膜にこすれて出血してしまうケースもあります。

主には、子宮の入り口の内膜手前の頸管をチューブが通るときに、こすれて出血していると考えられるので、問題はありません。

 



人工授精で出血すると妊娠率は低くなるのでしょうか?


わたしの経験ではあまり関係ないと思います。

内膜が傷つくことで妊娠率が低くなる可能性は、考えられないわけではないですが、着床の頃には治っている可能性が高く、また内膜のほんの一部が傷つくだけなので心配される必要はありません。出血量もこのぐらいなら問題はありません。

 



出血が見られたけれど妊娠したという方はいますか?


たくさんおられます。出血は全然珍しいことではないので、全く心配される必要はありません。

 



人工授精の処置後の過ごし方は?


普段と変わらず過ごしていただいて結構です。万が一急な腹痛や発熱があった場合は、すぐに受診してください。




中村先生より まとめ


人工授精ではチューブが入りにくい場合、子宮頸管にこすれて出血することがあります。
子宮の奥までチューブを入れるので、内膜から出血することもあります。人工授精後の出血は珍しいことではなく、書かれている程度の出血なら気にしなくて大丈夫です。出血したからといって妊娠率が低下するということはないので、安心してください。



 



[無料]気軽にご相談ください

 



お話を伺った先生のご紹介





中村 嘉宏 先生(なかむらレディースクリニック)


大阪市立大学医学部卒業。

同大学院で山中伸弥教授(現CiRA所長)の指導で学位取得。大阪市立大学附属病院、住友病院、北摂総合病院産婦人科部長を経て、2013年より藤野婦人科クリニック勤務。2015年4月なかむらレディースクリニック開院。

なかむらレディースクリニック


あとで読む

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

Page
top