ジネコHOME > 漢方・鍼灸 > 自分でできることはないでしょうか?
ジネコHOME > 漢方・鍼灸 > 自分でできることはないでしょうか?

自分でできることはないでしょうか?

専門医Q&A 漢方・鍼灸

自分でできることはないでしょうか?

2015.10.6

あとで読む

ふぅこさん(43歳)

排卵誘発剤を注射しても効果なし・・・

何か自分でもできる対策法はないかと模索中です。漢方は服薬中。

ほかに何か自分でできることはないでしょうか?


お話を伺った先生のご紹介

徐大兼 先生 (アキュラ鍼灸院)


当院で治療を担当いたします鍼灸師は全員、高度生殖医療など不妊治療の専門知識をもって治療にあたっております。不妊カウンセラー(日本不妊カウンセリング学会認定)の資格をもった鍼灸師が多いのも大きな特徴です。

東洋医学のみならず、高度生殖医療などの西洋医学的知識も学んでおりますので、病院では聞きにくいこと、聞き忘れたことなど、不妊治療に関する質問にもお答えすることができます。

また、英語、中国語での対応もいたしますので外国人の患者様も多く、インターナショナルな雰囲気の治療院です。

不妊治療専門 アキュラ鍼灸院では”体に優しいハリ治療”を心がけておりますので、ほとんど痛みはありません。むしろ、深いリラックス効果のために眠ってしまわれる方も多いのです。リラックスすることにより、不妊治療の成績にも関係するといわれる、“ストレス”をやわらげます。

また、鍼は全て一回使用のみの使い捨てですので、衛生面でも安心して治療を受けていただけます。

渋谷や青山の喧騒を離れた、モダンな治療院でしばし日頃のストレスを忘れてみませんか?一日も早くその腕に赤ちゃんが抱けますよう、鍼灸師全員がたゆむことなく西洋・東洋医学の知識を深め、つねに最善・最新の治療を提供させていただきます。スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。



≫ アキュラ鍼灸院

排卵誘発剤を使う事により、FSH分泌が促進され、通常は卵の成長が高まりますが効果がないということですね。

お薬や注射は長期間使っていると身体が慣れてしまって反応が悪くなることがありますが、お休み周期の後でも効果が感じられない場合は卵巣機能が低下している可能性があります。

卵巣機能を高めるためには、まず身体の基礎の部分を整えることがとても重要です。基礎を整える上で大切な事は、「気」「血」「水分」のバランスです。

この「気」と「血」が不足すると、ふぅこ様が気になっている症状が出現します。「気」とは生命のエネルギーのことです。

この「気」が全身に行きわたっているのが理想ですが、不足していたり、滞りが起きてしまうと、疲れやすかったり冷え性にも繋がっていきます。イライラを溜め込むことは「気」の滞りを起こしてしまう原因でもあります。

週に一度、ウォーキングや好きな運動をして発散するのはいかがですか。身体を動かすと同時に「気」も動き、げっぷやおならも改善されていくと思います。

「血」は日頃の食事に、黒色や赤色の食材を一品加えるだけで補うことができます。全身に栄養が行きわたり、めまいや立ちくらみはなくなり、髪につやも出てくると思います。運動や食事の他に、鍼灸治療もおすすめです。細い血管まで血流が良くなり、お腹や下半身の冷えも改善されていきます。骨盤内の血流を良くすることは必ず妊娠力に繋がります。


あとで読む

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

Page
top